2005/10/27

さんまのうま煮

圧力鍋を使っての、さんま料理です。
村上祥子さんの「パパッとおいしい圧力鍋レシピ」を
参考にしています。

s26_004


<材料>                    4人分
さんま                         4尾
[A] 
  さとう                大さじ3
  生姜の薄切り           1かけ分
  赤唐辛子             2本
[B]
  酢                 2/3カップ
  しょうゆ              1/2カップ
  みりん               大さじ3
水                           1/2カップ

<作り方>
1.さんまは頭を切り落とし、腹のところを押さえて内臓を
  押し出して水洗いする
  ペーパータオルで水気をふいて、幅3cmの筒切りにする

2.圧力鍋に1のさんまの切り口を上にして重ならないように
  並べ、[A]を散らし、[B]を加えて分量の水を注ぐ
  
  付属の蒸し板をのせ、蓋をセットして強火にかけ、沸騰
  したら、弱火にして5分煮る

  火を止めて安全装置が落ちるまで15分蒸らす
  蒸気が抜けたことを確認して、蓋を開ける

3.強火にかけ、煮汁が1/4量になり、つやが出るまで、
  煮詰めて仕上げる

4.器に盛る


* 流石!圧力鍋ですね〜。
   さんまの骨まで食べられます。カルシウムたっぷりですね。
   旦那さん曰く、「これは店に出せるよ。500円!(笑」。


人気blogランキング


村上さんちのパパッとおいしい圧力鍋レシピ

2005/10/12

圧力鍋で赤飯

s19_011


<材料>
あずき                   2/3カップ弱
もち米                   4カップ
水                      5 1/4カップ
ごま塩                   少々

<作り方>
1.あずき豆のあくをとる

2.圧力鍋に水5 1/4カップとあずきを入れ蓋をして強火にかける

3.おもりがゆれ始めたら弱火で3分加熱し、火を止め自然冷却で
  減圧する

4.煮汁を別の容器に入れ、あずきはザルにあげる

5.煮汁3 1/2弱カップ、もち米、あずきを圧力鍋に入れ、蓋をして
  強火にかける

6.おもりがゆれ始めたら弱火で4分加熱し、火を止めて自然冷却で
  減圧する


* 以前、赤飯を炊いた時、紹介しています。
   今回は4合にしてみました。


ランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。

別館で、本日、ケンタロウレシピを紹介しています。


2005/04/07

サフランライス・カレー

今回はカレーのご飯を サフランライスにしてみました。
カレーの作り方は、前回同様、カテゴリーの圧力鍋料理の
「圧力鍋でビーフカレー」を参考にして下さい。
サフランライスの作り方のみ、紹介します。


DSCF0167


<材料>                    4人分
米                           3合
サフランドライ                     0.2g
ぬるま湯                       3カップ
塩                           小さじ1
バター                         大さじ1
ホワイトペッパー                   適宜

<作り方>
1.ボウルに分量のぬるま湯とサフランを浸して、
  15分以上もどす

2.米は洗い、水切りして炊飯器に入れ、1で
  作ったサフラン水を注ぎ、塩、胡椒、バターを
  入れひとまぜして、炊飯器スイッチオン


* サフランライスは初めて作ってみましたが、カレーに合いますね。
   それに圧力鍋で作ったカレーの肉、柔らかいです。
   実は焼肉で余ったお肉。焼くと固かったのです。(^^ゞ


↓ ぽちっと応援して頂くと、励みになります♪
人気blogランキング


2005/03/15

赤飯@結婚記念日

3月15日は、旦那さんの誕生日&結婚記念日です。
いつか作りたいと思っていた「赤飯」、
圧力鍋で作ってみました。
.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル


DSCF2004


<材料>
あずき                   1/3カップ
もち米                   3カップ
水                     4カップ
ごま塩                  少々

<作り方>
1.あずき豆のあくをとる

2.圧力鍋に水4カップとあずきを入れ、ふたをして強火にかける

3.おもりがゆれ始めたら弱火で3分加熱し、火を止め自然冷却で
  減圧する

4.煮汁を別の容器に入れ、あずきはザルにあげる

5.煮汁2 1/2カップ、もち米、あずきを圧力鍋に入れ、ふたをして
  強火にかける

6.おもりがゆれ始めたら弱火で4分加熱し、火を止めて自然冷却で
  減圧する


* 初めて作ってみた赤飯、どうでしょう?
   圧力鍋だと、あっという間にできちゃいましたよ。
   今日の晩ご飯は、お刺身と魚の煮付け、そしてもちろん日本酒!
   (●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ


他の人気レシピは、こちらから★
人気blogランキング

2005/03/08

圧力鍋でビーフカレー

カレーを圧力鍋で作ると、どんなになるかなぁ〜と期待しつつ、
作ってみました。
見かけは、あまり変わらないですが・・・さあ、どうでしょう?


DSCF1919


<材料>                 4人分
牛角切り肉                  250g
玉ねぎ                    1個
ジャガイモ(中)               6個
ニンジン                   1本
ニンニク                   2かけ
ローリエ                    2枚
バター                   大さじ1
水                      8カップ
カレールー                1箱強

<作り方>
1.牛肉は一口大、ジャガイモ、ニンジンは乱切り、玉ねぎは4つ切りにし、それを半分に切る ニンニクはみじん切りにする

2.圧力鍋を火にかけバターとニンニクを入れて1の材料を軽く炒め、水とローリエを加え煮立て、アクをとる

3.蓋をセットし、強火にかけておもりがゆれてきたら弱火で5〜8分煮て、火を止め15分そのままおく

4.圧力が抜けたら蓋を取り、カレールー、クミン、コリアンダー、カレー粉を加えて蓋を取ったまま暫く煮立て味を調え、仕上げにチャツネを入れる


* うちの旦那さん、一口食べて、「今までのカレーの中でNO1〜!」だと。
  食べながら、どこが違うのかと思ったら、玉ねぎが少し形が残っただけで
  殆ど溶けていたのです。
  どうも玉ねぎから甘さなど旨味がでて円やかになったみたいです。
  今回、玉ねぎは4つ切りにし半分に切りましたが、次回は4つ切りで。


パール金属  エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 4.5L H-5143

さらなるグルメ情報は⇒blogranking

レシピはこちらにも⇒料理ranking

⇒リニューアルして見応えあり


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

2005/03/01

じゃがいもとベーコンのあっさりバター炒め

じゃがいも好きにはたまらないメニューです。
圧力鍋でじゃがいもは茹でてみました。


DSCF2854


<材料>                    4人分
じゃがいも(ピンポン玉大)            600g
ベーコン                       3〜4枚
枝豆                         30g
しめじ                        1/2袋
塩                          少々
バター                       20〜30g

<作り方>
1.じゃがいもは皮付きのまま洗って圧力鍋に水を2〜3カップ入れ、
  圧力鍋の蓋をして強火にかけ、おもりがゆれ始めたら弱火にし、
  5分加熱 
2.火を止め、そのまま5分蒸らして蒸気を抜いて蓋を開ける
  じゃがいもに塩をぱらぱらっとふりかけておく
3.枝豆(えんどう豆でもよい)は塩茹でする
4.ベーコンを4cm幅に切って、バターで炒め、じゃがいも、枝豆、
  小房にしたしめじを加え更に炒めて器に盛る

* 圧力鍋を使わない場合は、1で鍋にじゃがいもをひたひたの水で
  火にかけ、塩を入れ柔らかくなるまで茹でたらいいです。


DSCF1861あつあつのじゃがいもやベーコン、
しめじなどを食べた後、サラダ感覚で、
フレンチドレッシングをかけて食べてみました。
こちらも一味違って、1つで二度美味しい〜〜!


食品・料理ランキングに参加してます。
このレシピ気に入って頂けましたらクリックお願いします。m(__)m
今、人気のレシピblogが一目瞭然!!!

2005/02/23

豚の角煮

圧力鍋料理の第二弾です。
定番の「豚の角煮」に挑戦です。
圧力鍋って、1度使い始めると、はまりそうです。(^^ゞ
煮込み料理など、1時間以上かかるものが短時間でできます。
さあ〜〜〜!出来ばえはどうでしょう?


DSCF1820


<材料>                 2人分
豚バラブロック肉              400g
生姜の薄切り                1かけ分
白ねぎの青い部分           15〜20cm
[A]
  酒                   1/2カップ
  水                   1/4カップ
  砂糖                  大さじ2
  しょうゆ                大さじ2

<作り方>
1.鍋に下茹での水2カップ(分量外)とかたまりの豚肉を入れる

2.鍋に蓋をして強火にかけ、おもりがゆれ始めたら弱火にし22分加熱
  火を止めて5分蒸らす

3.ぬるま湯で肉を洗い4等分する

4.軽く洗った鍋に切り分けた肉と調味料[A]と生姜の薄切り、白ねぎの
  青い部分を入れ、蓋をして強火にかける

5.おもりがゆれ始めたら弱火で6分加圧
  火を止め蒸気を抜いて減圧したら出来上がり


* 参考にしたレシピの豚肉の分量は800gで、肉が半分と言う事で、
   調味料も半量でしてみたのですが、出来上がりの手順5の時点で、
   肉の半分しか煮汁がしみていなかったので、もう1度肉をひっくり返し
   5分加圧しています。
   やはり、[A]の調味料はこの倍量あった方がよかったみたいです。


DSCF1827インゲンをさっと茹でて、煮汁で味をしみこませてます。
それに白髪ネギと、からしを添えて頂きました。
旦那さんも「これは、久々のヒットだ〜〜〜!」と言ってました。


さらなるグルメ情報は⇒blogranking

レシピはこちらにも⇒料理ranking


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

2005/02/22

圧力鍋でビーフシチュー

前々から圧力鍋を使ってお料理をしたかったのですが、何故か、
玄米ご飯を炊くだけで1年過ぎてました。
今回は、圧力鍋でビーフシチューに挑戦です。o(^ー^)oワクワク


DSCF1818


<材料>                4人分
牛角切り肉                 200g
玉ねぎ                   1個
ジャガイモ                 4個
ニンジン                  1本
塩、胡椒                  各少々
小麦粉                   適量
蜂蜜、トマトピューレ          各小さじ1
ブイヨン                   1個
ローリエ                   1枚
水                     5カップ
ビーフシチュールー            1箱

<作り方>
1.玉ねぎを櫛形に切り、ジャガイモ、ニンジンは大きめの乱切り

2.フライパンに油を熱し玉ねぎをあめ色になるまで炒め、ジャガイモ、
  ニンジンは軽く火を通し、圧力鍋にうつす

3.牛肉に塩、胡椒をし、小麦粉をはたいてフライパンで焼く
  焦げ目がついたら、ひっくり返し表面だけ焼く

4.2の圧力鍋に蜂蜜、トマトピューレ、水、ブイヨン、ローリエを入れ、
  野菜を煮込み、アクをすくう

5.煮立ってきたら肉を入れる
  ここで圧力をかけ、弱火で18分煮込む

6.圧力がぬけたら蓋をあけ、ビーフシチュールーを入れる

7.今度は圧力をかけず弱火でとろみがつくまで煮込む


* 食べて吃驚!(◎o◯;)お肉がすご〜く柔らかくて、いつもと全然
   違うんです。
   これで、豚の角煮を作ったら、とろけるようになりそうだなと、もう、
   次の料理を考えていました(笑)


他の人気レシピは、こちらから★
人気blogランキング

2004/08/26

圧力鍋で玄米ご飯を!

DSCF0187.JPG  DSCF0192.JPG

玄米            5合
水             6カップ

1.玄米を炊く1時間以上前に洗い、水にかしておく
2.炊く前にザルにあげ、圧力鍋にうつす
  水を入れ、強火で炊く
3.おもりが回りだしたら、火を弱め18分
  18分経ったら、火を止め10分蒸らす
* 写真左は強火でおもりが回り始めた頃です
  右は炊き上がって、おもりを斜めにし、蒸気を抜いて炊き上がったご飯です


DSCF0203.JPG  DSCF0208.JPG

炊き上がったご飯を軽く混ぜ、お茶碗によそいます
残ったご飯は旦那さん用(200g弱)、私用(100g強)に計って分けて冷凍します
写真右ですが、何食分あるかな?
おこげが香ばしくて、好きなんですよ!


ランキングに参加してます。いま何位かな!?


TBピープル