« 松陰神社 | トップページ | ベーコンと春雨のトマト煮 »

2015/03/26

じゃがいものガレット

Dscn8575


<材料>                    2人分
じゃがいも                       300g
塩                           小さじ1弱
胡椒                           少々
油                            大さじ1
バター                          15g
レモンバーム(自家製)                3枝

<作り方>
1.じゃがいもは皮を剥いて、細く千切りにする
  (水にさらさない)

2.ボウルに入れ、塩、胡椒をふって混ぜる

3.フライパンに油とバターを入れて熱し、バターが
  溶けたら火を弱め、2をフライパン全体に広げて
  中~弱火でじっくり焼く

4.フライパンの蓋または大きめの皿で裏返し、
  焼き色がつくまで焼く

5.器に盛り付け、レモンバームを添える


Dscn8579


じゃがいもって、色んな料理に変身できますが、今回はガレット。
フランス北西部の郷土料理で、じゃがいもをつぶすか薄切りし、
円形にまとめて焼いたお料理。「円く薄いもの」を意味するそう。

バターの濃くが出て美味しかったです・・・が、じゃがいもが上手く
ひっつかなかったところもあり、ちょっぴり残念。

とは言え、焼き色は良い感じかな。
これも、ビールに良く合いますよ。勿論、焼酎、ウイスキーにも。


さらなるグルメ情報は⇒blogranking


人気ブログランキングへみなさまの応援が励みになります♪


Oisix(おいしっくす)


« 松陰神社 | トップページ | ベーコンと春雨のトマト煮 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/61329668

この記事へのトラックバック一覧です: じゃがいものガレット:

« 松陰神社 | トップページ | ベーコンと春雨のトマト煮 »

TBピープル