« ごま豆乳スンドゥブ | トップページ | コロコロステーキto野菜ソテー »

2015/02/06

馳走家 池田・会席料理

Dscn7310


馳走家 池田、下関市伊倉本町にあります創作料理のお店。
初めてお邪魔し、会席料理を堪能して来ました。

ガラスの長い器の上に、赤、黄、青、白色と洒落た小皿や器に入って
彩り良く、目でも、充分に楽しめます。


Dscn7317


お刺身盛り合わせ、氷が敷き詰められ、タコ、ヒラメ、黄色い器には、
マグロが可愛らしく入っており、4種類の魚を味わいます。


Dscn7313


イクラが宝石のようにも映ります。器も綺麗な色で、ひと際、料理を
引き立てているよう。

Dscn7324


まず、冷酒を注文すると、氷の中に入って登場。
グラス、お酒、花・・・と、まるで旅館で、出てくるような風情があります。
酔心・純米吟醸、広島のお酒だそう。


Dscn7327


わかめの乾麺、とてもヘルシーで、お店の拘りを感じます。
女将さんが、わかめで作る麺の事など、説明して下さいました。
麺の上には、とろろ、ネギ、もみじおろし、刻み海苔。

Dscn7337


ほうれん草の茶碗蒸し、池田ならではの個性的な1品。
これまで、見た事のない色の茶碗蒸し。
勿論、初めて食べましたよ。ほうれん草のグリーンがとても綺麗。


Dscn7342


一人用のお鍋に、ぐつぐつと火が入り、ちょうど良い頃、自分で、
よそって食べます。
薄色のおだしが、実に美味しい。この味、覚えておきたいものです
が、なかなか出来そうもないな。


Dscn7344


海老と帆立のグラタン。旦那さん、絶賛!
一番美味しかったのは何?と、家に帰って聞くと、これだと言ってました。
帆立の下に、キャベツなどの野菜が敷いてあるのに、吃驚。

Dscn7356


蓋を開けると、まあ~!可愛い。
赤色はじめ、色とりどりのあられ・・・。とろりとした餡の中には、
丸い1品、何て料理名だったかな?


Dscn7360


天麩羅3種、右の赤っぽいのは明太子、さくっと揚がっています。
しし唐ともう1つ、籠に入って、これも美味しかったぁ。


Dscn7365


ご飯とお吸い物。塗りの椀が上品。お漬物も、彩り良く。
タケノコご飯が、上品な味付け、また、量も少なめが、嬉しい。


Dscn7367


イカの白子ですって!これも、初めて見ました。
意外と歯応えがあり、見た目の柔らかそうなイメージとは違う、
驚きがあります。


Dscn7388


デザートの豆乳プリン。下につわぶきでしょうか。一つひとつ、
感心させられます。
会席料理、大満足で、寛げる空間の中、居心地良く過ごせ、
まだまだ、下関にも、素晴らしいお店があるのだなと感じつつ、
店を出ました。


Dscn7308


:お店情報:

    馳走家 池田

       下関市伊倉本町2番36号
                 083-250-1836

【営業時間】
昼:AM11:30〜PM3:00  夜:PM5:00〜PM10:00

【定休日】 毎週水曜日


さらなるグルメ情報は⇒blogranking


人気ブログランキングへみなさまの応援が励みになります♪


Oisix(おいしっくす)


« ごま豆乳スンドゥブ | トップページ | コロコロステーキto野菜ソテー »

コメント

うさうささん、まゆまっちです。やっぱり会席料理は見た目も味も喜ばせてくれるから好きですが特別な日の物ですね(値段がup なので)。今家では塩麹に嵌っていて長芋、キャベツ、白菜、長茄子などを塩麹で漬物にして毎日食べてます。あまり塩麹を沢山入れるとしょっぱくなるので程々にするといいです。機会があったらお試しください。note

※まゆまっちさん
うちも、滅多に会席料理は、食べていませんが、
この日は、特別な日でした。
目で、これほど感動を味わえたのは、久々。

塩麹、私も一時期よく使ってましたよ。
長芋は、初めて聞きました。
塩麹の効いたお漬物、想像しただけで(^¬^)ジュル...

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/61090569

この記事へのトラックバック一覧です: 馳走家 池田・会席料理:

« ごま豆乳スンドゥブ | トップページ | コロコロステーキto野菜ソテー »

TBピープル