« 銀河釉の世界へ 中尾哲彰 作陶展 | トップページ | 寿し 四海deランチ »

2015/01/16

カブとベーコンの重ね焼き

Dscn6682


<材料>                    2人分
カブ                       1個(380g)
ベーコン                        3枚
塩、胡椒                       各適量
オリーブ油                      大さじ1

<作り方>
1.カブの皮は厚めに剥き、縦4等分にして、さらに
  7~8mm厚さに切る

2.フライパンにオリーブ油を熱し、1を焼く ↓

Dscn6677


3.2に塩、胡椒を振り、3cm幅に切ったベーコンを
  のせる

4.3を返してさらに焼き、ベーコンに火が通り、カブに
  すっと竹串が通れば取り出して、器に盛り付ける


Dscn6650


昨日紹介しました「銀河釉の世界へ 中尾哲彰 作陶展」で気に入って
家に持ち帰った器。
銀河釉・・・、輝きがありますね。これまでになかった味わい深さ。
左側に変化のついた焼き方、好きです。

Dscn6684


最初のお料理は、器に白いカブの色が映えるかなと、決めました。
思った通りで、大満足でしたよ。
今度は、何をのせようかな?と、わくわくしちゃいます。


さらなるグルメ情報は⇒blogranking


人気ブログランキングへみなさまの応援が励みになります♪


Oisix(おいしっくす)

« 銀河釉の世界へ 中尾哲彰 作陶展 | トップページ | 寿し 四海deランチ »

コメント

おはようございます(*^▽^*)
器・・・すてきですね。
お料理が、一段とひきたちますね。

※ちいちゃん
器、これまでに見た事もない、そんな作品です。
お料理にも、気合いが入りますよ。(^^ゞ

やはり、お料理に器、大切なんだなぁと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/60977165

この記事へのトラックバック一覧です: カブとベーコンの重ね焼き:

« 銀河釉の世界へ 中尾哲彰 作陶展 | トップページ | 寿し 四海deランチ »

TBピープル