« 牛蒡の黒胡麻醤油漬け | トップページ | 新じゃがとベーコンのバター煮 »

2014/12/11

藤本剛 『COKO-COLOR』 個展

Dscn5431


12月10日から下関大丸5階・趣味広場にて、藤本剛さんの個展開催中。
『COKO-COLOR』は、16日まであり、藤本さん、全日程在廊です。

先月より待ちに待った初日の昨日、早速行って来ましたsign03
カラフルなお茶碗と丸いお皿。中皿よりは大き目。

Dscn5435


こちらは大皿、真ん中に月があるよう。そして、形に変化。
何を入れて使うと映えるかなぁなんて考えながら見ていました。
下にガラスを置かれているので、お皿の底側の模様が分かります。


Dscn5440


土鍋、こんな色合いの鍋を使って食べる、定番のお鍋・・・。
いつもとは違った味がしそう。
インパクトある土鍋。蓋を取ると、蓋の中側にも模様があり、もちろん、
土鍋の中にも、アッと驚くような景色が広がる。

Dscn5450


スプーンが丁度収まるくらいの切り口って言うのかな?
中くらいの鉢、これも面白いな。
藤本さんの器の「まる」、これが私は大好き。


Dscn5444


カラフルな世界が広がる中、こういうシックな黒い色の器も、
ひと際目を引きます。お蕎麦など食べるのに良いらしいですよ。
藤本さん、気さくにお話して下さり、どんな風に使うなど1つの
提案をして下さいます。


Dscn5446


数あるマグカップの中から、手にしっくり、色合い、模様と3拍子揃い
気に入ったものを見つけました。


Dscn5436


金と銀とが眩しいくらいのプレート。
重みがあり、例えば、お正月などお目出度い時には、是非、
使って頂きたいと仰ってました。

Dscn5453


ソースやタレなどを入れたり、左の器は、剣山を置いてお花を
活けたりと、多目的に使えそうな、面白い器。
この中から、ひとつ選んで、家に連れて帰りました。

『COKO-COLOR』で出会た器たち、そして温もりを感じ、迷いつつ
選んだ器をテーブルの上に置き、眺めてうっとりしている私です。
一足早い、自分へのxmaspresent

16日まで、開催中です。きっとカラフルな器に会えると、元気が
貰えそうですよ。punch


~藤本剛のblog~

        【はじまりはじまりはじま・・・


さらなるグルメ情報は⇒blogranking


人気ブログランキングへみなさまの応援が励みになります♪

Oisix(おいしっくす)


« 牛蒡の黒胡麻醤油漬け | トップページ | 新じゃがとベーコンのバター煮 »

コメント

やっぱり、、、可愛いですね!
自分へのご褒美(*^^*)
それは、それは、嬉しいですね。
いつも頑張ってるものね。

★ちいちゃん
ワンピクから惚れ込んでた器たち、色んな趣があり
感動でした。(*^▽^*)

自分にご褒美って、そんなに無いですものね。
さっき、今年1年の漢字1文字「耐」と出て、少し、
微妙なσ(^_^)アタシ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/60792843

この記事へのトラックバック一覧です: 藤本剛 『COKO-COLOR』 個展:

« 牛蒡の黒胡麻醤油漬け | トップページ | 新じゃがとベーコンのバター煮 »

TBピープル