« 藤本 剛さんの器・『ONEDAY Picnic』 | トップページ | 名曲喫茶 こいぬdeランチ »

2014/05/21

鱧のムニエル

006


<材料>                    2人分
鱧                           200g
塩、胡椒                      各適量
小麦粉                        適量
オリーブ油                     大さじ1
レモンバーム(自家製)               5枝
ナスターチウム(自家製)              1花
バター                         10g
レモン                         適宜
ミニトマト                       4個

<作り方>
1.鱧は湯引いて、氷水にとり、水分をふく

2.塩、胡椒をふり、5分置いて小麦粉をはたく

3.フライパンにオリーブ油を熱し、2を両面焼く

4.バターを加え、皮も香ばしく焼く

5.器に4を盛り付け、レモンバーム、ミニトマト、
  レモンを添える

017


鱧のムニエル、皮まで焼くと、何とも美味しそうな焼き色になります。
「これは、美味しいね。ヒットbaseball」げっちゅ~note

自家製ハーブが、彩りを添えてくれます。clover

さらなるグルメ情報は⇒blogranking


人気ブログランキングへジャンルを簡単料理に変えました♪

Oisix(おいしっくす)

« 藤本 剛さんの器・『ONEDAY Picnic』 | トップページ | 名曲喫茶 こいぬdeランチ »

コメント

大阪の夏といえば鱧なんですが
去年は一度も食べていません

ムニエルというのは初めて知りました

鱧って、けっこう贅沢な一品なんですよね〜
いつもは、酢みそで食べていたような・・・(^^;

と、記憶がさだかでない程、最近たべてないのかなぁ(苦笑)
大阪と言えば、、、鱧 なんですか・・・また一つ お勉強になりました(@^▽^@)

★ひろさん
大阪の夏は、鱧~~~ですか。
それは、京都と同じですね。

湯引いて食べるのもいいのですが、少し
臭みを感じますが、ムニエルにすると、
これが、なかなかのお味になるんです。

★ちぃちゃん
鱧、今は、防府の天神鱧、有名ですよね。
酢みそも、美味しいです。
しか~し、少し臭みもあるので、翌日こうして
ムニエルにしました。

大阪も、鱧。私も初めて知りました。
一緒に勉強しましょう。(#^_^#)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/59676036

この記事へのトラックバック一覧です: 鱧のムニエル:

« 藤本 剛さんの器・『ONEDAY Picnic』 | トップページ | 名曲喫茶 こいぬdeランチ »

TBピープル