« 鶏むね肉のソテー・マスタード&塩麹W使い | トップページ | ほうれん草のお浸しとスズキの薄造り »

2013/05/09

萩・大茶会

129毎年、GWの5月3・4日に行われている、「萩・大茶会」。今年は、4会場に分かれてありました。萩城跡指月公園の入り口から見える指月山、この眺めが私は大好き。違った場所から見ると、もっと、もっこり見えるのですけどね。

104私達は、毎年、裏千家へ行くので、指月公園の中にある花江茶亭へと。看板も出ているので、観光客の方にも分かり易いです。

116丁度、TVの取材のカメラがお茶席に入っていました。
煤(すす)払い茶席、和室でお点前が始まっていました。


113母、姉と一緒に行ったのですが、この赤い毛氈のところで、お抹茶頂きましたよ。
座って頂けるので、有難い。


106会記が頂けるので、茶道具や花入れなど、使われているものが分かります。お点前に使われた茶碗は、十一代高麗左衛門造。菓子器は、十代高麗左衛門造。

108お菓子は「長門鍔」。
江戸時代には刀の鍔(つば)が萩の名産のひとつだったことから、それをイメージし、お殿様を偲んで生まれたお菓子。


111お抹茶、とても美味しかったです。今年は、旧厚狭毛利家萩屋敷長屋、熊谷家住宅、旧久保家住宅と4会場で表・裏千家、小堀遠州流、遠州流とありました。


120旧梨羽家茶室の説明が記されてあります。
お花も、綺麗ね。


121お茶席を出て、指月公園の中には、菖蒲が咲いていました。
今年は、少し、花の咲くのが遅かったよう。


124また、藤も見事に咲いていました。
藤棚の下では、琴・尺八の演奏も、毎年あるんですよ。


131指月公園を出て、甘夏やお土産などが売っているお店へ向かう途中、歩きながら撮った写真。
なかなか、いいなぁと自画自賛。


132続けて2枚撮ったのでね。
萩・大茶会、今年も、楽しみました。
また、甘夏を買ったお店では、ちょっと珍しいものがありました。それは、また、後日。paper


さらなるグルメ情報は⇒blogranking


人気ブログランキングへジャンルを簡単料理に変えました♪

Oisix(おいしっくす)


« 鶏むね肉のソテー・マスタード&塩麹W使い | トップページ | ほうれん草のお浸しとスズキの薄造り »

コメント

いい記事をありがとう
城の周りを歩いた記憶が...次々と

★7さん、
こちらこそ、コメント有り難うございます。
萩に来られた事が、おありですか。
お城の回りって、何気なく歩いていると、
気付かないけど、写真で見ると、また違う
雰囲気が味わえました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/57337143

この記事へのトラックバック一覧です: 萩・大茶会:

« 鶏むね肉のソテー・マスタード&塩麹W使い | トップページ | ほうれん草のお浸しとスズキの薄造り »

TBピープル