« サケのムニエルdeワンプレート | トップページ | 卵と小松菜のココット »

2012/12/19

湯豆腐と〆の雑炊

009


<材料>                   2人分
豆腐                        1丁
白菜                      1/4株
白ねぎ                      2本
えのき                       1袋
水菜                      1/2袋
マロニー                     50g
[a]
  水              1000cc
  だし昆布       (4cm角)4枚
すだち               3~4個
醤油                  適量

<作り方>
1.鍋にだし昆布と水を入れて加熱し、昆布で出しをとる

2.野菜、きのこは適宜切り、1に加える

3.煮えにくい材料から入れていく

4.豆腐、野菜などに火が通れば、すだちを絞り、
  醤油を入れて頂きます


023


お鍋をした翌日は、野菜やきのこなどが余ってしまうので、
湯豆腐にする事が多いです。
義母自家製の水菜も入れてね。

そして、その〆が雑炊。今回は小松菜を使って、彩りUP!
水菜に小松菜、新鮮野菜は、何とも有難い。

そして、その雑炊に、旦那さんが「これはいい味が出てる。
ヒットbaseball」ゲットしました。
なかなか、雑炊では出ないので、嬉しいな。happy01

003本日の日本酒は、上喜元・純米吟醸おりがらみ 中秋の名月。bottle
山形県酒田市 酒田酒造のもの。がんばろう 東北!応援しています。
旦那さん、このお酒気に入って、何度飲んだ事か。coldsweats01

さらなるグルメ情報は⇒blogranking


人気ブログランキングへジャンルを簡単料理に変えました♪



Oisix(おいしっくす)

« サケのムニエルdeワンプレート | トップページ | 卵と小松菜のココット »

コメント

こんばんは。

お鍋にした後湯豆腐良いですね♪
お義母様の水菜も入ってていいな(*^-^)
その後の雑炊もめっちゃ美味しそう!
小松菜がすごく良い感じです☆
お鍋した後の雑炊って
私もとっても大好きです。
ヒット♡げっちゅ!良かったヽ(^o^)丿

こう寒い日が続くと、やっぱり鍋がいいですねhappy01
北風ビュービューで寒いです。
〆の雑炊は野菜の旨みをいっぱいすっておいしいこと間違いなし。
お酒もあって、幸せheart04

またまたご無沙汰しました。
九州からです。
妹夫婦も出勤し、こんな時じゃないと、なかなかパソコンに向かえません。

とっても寒いですね。
こんな時はあったかい鍋料理、うれしいですね。
〆の雑炊はもっと美味しい~(#^.^#)
ヒットゲットは、作りがいがありますね(#^.^#)

★あーちゃん、
お鍋をする時って、ついつい多めに野菜や
きのこなど用意するものだから、余って、
翌日、湯豆腐を何度した事か・・・。

義母自家製の水菜も小松菜も、とっても、
美味しかったです。
雑炊が特に美味しかったようです。

★めぐさん、
ほんと、寒い時期には、お鍋が嬉しいです。
〆は、麺類もいいけれど、雑炊もなかなか
美味しいものですね。

このお酒、おりがらみで、少し濁ってます。
それが、また良い感じでお気に入り。

★persianさん、
九州に行っておられますか。
妹さんのお宅から、コメント有り難うございます。

凄く寒くなって来ましたよね。
お鍋はあったまるので、嬉しいです。
〆って、色々と楽しめて面白いなぁ。
今回は、雑炊で、それが良かったようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/56350285

この記事へのトラックバック一覧です: 湯豆腐と〆の雑炊:

« サケのムニエルdeワンプレート | トップページ | 卵と小松菜のココット »

TBピープル