« ひじき煮 | トップページ | タケノコご飯リメイク »

2012/05/03

カラコ煮付け

087


<材料>                  2人分
カラコ                       4匹
コンニャク                    1枚
大根                      1/4本
[a]
  水、酒         各1/2カップ
  根昆布         (20cm)1本
  砂糖           大さじ1
  みりん、醤油     各大さじ3
  生姜薄切り       1かけ

<作り方>
1.下処理した魚の身に切り目を入れる

2.魚が並ぶ大きさの鍋に[a]を入れ、根昆布を3cm長さに切り
  火にかけ、沸騰したら、1の切り目を上にして入れ、
  落とし蓋をして中火で、7~8分煮る

3.大根は半月切り、コンニャクはスプーンで一口大にし
  熱湯で2~3分茹でて、アクを除く

4.2の魚を皿に取り出し、3を加え落とし蓋をし7~8分煮る


091スーパーで、新鮮なカラコがあったので、煮付けにしてみまた。
うろこを取り、内臓を除くのは、魚屋さんに頼みました。
旦那さん、「少し、甘味が足りない。煮付けは味つけが難しいから。」と言ってました。coldsweats01
次回、リベンジするぞ~~~!good


:お知らせです:
3~5日まで、実家の萩へ帰省します。rvcardash
コメントなどは、大歓迎です。happy01
帰って来て、コメント公開しますので、よろしくお願いします。
みなさんも、楽しいGWを、お過ごしくださいnote

さらなるグルメ情報は⇒blogranking


人気ブログランキングへみなさんの応援が励みになります♪


⇒リニューアルして見応えあり


Oisix(おいしっくす)


« ひじき煮 | トップページ | タケノコご飯リメイク »

コメント

おはよーございます〜

カサゴの事カラコって言うのですね。
美味しそうに出来上がっていますけどね。
いつも美味しいうさうささんの料理を食べているので旦那さんの舌がプロ級になったのですね。

リベンジでヒットが出るの楽しみにしてます〜

確かに魚の煮物は味付けが難しいですよね
ついつい薄味になりすぎる傾向はあります
会心の出来になるとその分嬉しいですよね

★モバマツさん、
そちらでは、カサゴって言われますか。
私も、それも、聞きます。
ついつい、カラコって、呼ぶんです。

うちの旦那さん、プロ級の舌ですか。
以前から、結構、口肥えてます。(^^ゞ

リベンジ、今度しますよ。

★ひろさん、
魚の煮付けが、上手に出来れば、もう、
1年前ですよね。
薄味を心掛けているものの、旦那さん、
結構、甘いってくらいが好み。
ヒット!出ると、嬉しいです。

カラコはカサゴのことだったんですね。
煮付け 好きだけど、難しくてあまり作らないです。
ちょっと挑戦してみたいですhappy01

ゆっくりしてきてくださいねnotenote

カラコってカサゴの事なんですね。
煮付けにしたら美味しいんでしょうね♪
大根とか、こんにゃくを入れたら
お味が染みて良いですね~(*^-^)
今日からご実家に行かれてるんですね。
ゆっくりしてきて下さいね( ^^)

★めぐさん、
カラコは、カサゴの事です。
煮付けの味つけって、難しいですよね。

でも、味見しながら調味料を足していくと
いい味に仕上がる時もあります。

実家では、母とイベントに出かけたりして
楽しいひと時を、過ごしました。

★あーちゃん、
こちらでは、カラコと呼んでいます。
カサゴと呼ばれる地域が、多いかな。

大根やコンニャクは、魚の煮汁で、
炊くと、味がしみて、美味しいです。

はい!実家へ行って、楽しく、母と
過ごしてきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/54611666

この記事へのトラックバック一覧です: カラコ煮付け:

« ひじき煮 | トップページ | タケノコご飯リメイク »

TBピープル