« お正月料理と東洋美人純米吟醸おりがらみ | トップページ | 酢れんこん »

2012/01/05

ふぐちり鍋

055


<材料>                   4人分
とらふぐ(みがき)                2匹
白菜                       1/4株
白ネギ                      2本
春菊                       1袋
椎茸                       1パック
しめじ                       1パック
えのき                      2袋
豆腐                       1丁

<作り方>
1.ふぐは、一口大に切る

2.白菜は3~4cm長さに、白ネギは斜め切り

3.椎茸は半分に切る
  えのきは根元を切り、しめじは石突きを除き小房に分ける

4.鍋に水1200~1500ccくらい入れ、沸騰したら、
  1のふぐの水分をふき取り、加えて、アクが出たらすくう

5.白菜の茎、白ネギ、椎茸を入れる

6.豆腐、えのき、火を止める寸前に春菊を入れる


090年末に、頂いたふぐ。
それも、とらふぐなので、嬉しいです。happy02
また、箱入りは、初めてでした。


097
開けてみると、こんなに立派な、とらふぐが、入っていました。fish
お正月、2日に娘と息子、旦那さんと4人で、丁度良い量です。


045旦那さんが、このように切ってくれましたよ。色も良く、美味しそうだな。かまや骨からも、いいだしが出ます。身がこれだけ入ったお鍋は、なかなか食べれないな。

047それに、身が、とっても綺麗。
お正月に「福」が来るようにと、ふくを食べる。
何て、幸せな事でしょうね。shine

058出来あがりました。ふぐは、お鍋に入れて沸騰した時、結構、アクが出るので、丁寧に除いています。贅沢なふぐちり鍋、冬ならではの醍醐味ですね。


066〆には、雑炊。
息子は、お鍋を食べる時に、白いご飯を食べていますが、雑炊も、食べましたよ。
上品で、たまらない味。

011本日の日本酒は、ふぐを食べる時にぴったりなお酒、「南風泊」。これで(はえどまり)と呼びます。
全国の天然ふくの約8割が取り扱われる日本一のふく市場がある場所です。
萩へ持って行って元旦に飲み、随分、余ったので、持って帰って、
この日にも、飲みました。

さらなるグルメ情報は⇒blogranking

人気ブログランキングへみなさんの応援が励みになります♪


⇒リニューアルして見応えあり


Oisix(おいしっくす)


« お正月料理と東洋美人純米吟醸おりがらみ | トップページ | 酢れんこん »

コメント

おはようございます

あらためて おめでとうございます
コメント入れてくださり ありがとうございます

私も 1日に 次女宅へ ふぐの鍋 ご馳走になって来ました

美味しいですね

何時もありがとうございます

遅くなりました。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします_(._.)_

お正月に福が来るように、ふぐちりを・・・。
いいですね~。
身の切り方がとっても美味しそう。
最後にふぐちりを食べたのはいつだったでしょう。
去年の子供たちの誕生日だったかな。
その頃は婚約中だった娘婿も入って5人で初めて食事をしたのが「とらふぐ亭」でした。

ふぐにピッタリなお酒もあるのですね。
うちは、ふぐの時はヒレ酒を飲む事が多いのですが、このお酒、ヒレ酒にするとますます美味しいのかもしれませんね。

わ~(@_@;)
豪華なお鍋ですね!
とらふぐの(みがき)とは
どういう意味なのでしょう?
ちょっとわからなくて(^^ゞ
ふぐなべはめったに食べられないので、
目の保養になりました!
〆の雑炊、美味しいでしょうね(*^-^)
お酒もすすみますね(^^♪

うさうさちゃん こんばんこヽ(´▽`)/

うぅわぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ちょーーーーーー豪華&豪華 すご〜〜〜い
〆の雑炊 
ひとくち〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜lovely

bottleお酒、進んじゃうねwink

ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

おいしそうなお料理とお酒がいっぱいですねshineshine
ふぐは縁起がいいものなんですかね。
ふぐも大好物です。〆の雑炊最高ですねdelicious

★みゆきさん、
こちらこそ、コメント、嬉しいです。
次女さん宅へ行かれた時に、ふぐのお鍋、
食べられたとは、よかったですね。
今の時期に、あったまるし、美味しいです。

こちらこそ、有難うございます!

★persianさん、
あけまして おめでとうございます!
こちらこそ、よろしくお願いします。

身の切り方、よかったでしょうか。
あっ!これ、旦那さんが切ったのでした。

「とらふぐ亭」の記事、見た覚えがあります。
今では、娘さんも結婚されて、また家族が
増えて、賑やかになられた事でしょう。

「南風泊」と書かれ、ふぐの絵があると、
もう、それだけで、ぴったりです。
ヒレ酒も、美味しいですよね。

★あーちゃん、
ふぐちりは、お正月らしく、目出度いような
そんな気がします。

みがきと言うのは、ふぐの内臓を除けて、安全に
食べれると言うような意味があるようです。

〆の雑炊、薄味でしたが、美味しかったです。
日本酒も、進みましたよ。

★うずちゃん、
今回のふぐは、箱入りだったので、ちょっと
高級感が、増しましたよ。

うずちゃんも、食べていく?(笑
〆は、やっぱり、雑炊が、美味しいよ。
o(=^○^=)o アーン♪
そうそう、お酒が、進んじゃう。

★めぐさん、
あけまして おめでとうございます!
こちらこそ、よろしくお願いします。

ふぐちり鍋は、久しぶりだったので、
よけいに、美味しく感じました。

ふくは、「福」とかけ、縁起がいいです。
雑炊は、ふぐのお出しがでていて、とても
美味しかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/53656832

この記事へのトラックバック一覧です: ふぐちり鍋:

« お正月料理と東洋美人純米吟醸おりがらみ | トップページ | 酢れんこん »

TBピープル