« もつ鍋 | トップページ | 節分の日に恵方巻き »

2010/02/02

里芋の煮っころがし

087


<材料>              2人分
里芋                  700g
  塩           小さじ2
だし汁                250cc
みりん                大さじ1
砂糖                 大さじ2
酒                   大さじ3
醤油                 大さじ3
ゆず皮                適宜

<作り方>
1.里芋は皮をむき、一口大に切り、塩でもみ、
  むめりが出れば、水洗いする

2.鍋に里芋とだし汁を入れ、強火で煮立てば
  5~6分中火で煮る

3.みりん、酒、砂糖を加え、5分煮る

4.醤油、油少量加え、落としぶたをし、煮汁が
  少なくなるまで煮る

5.鍋をゆすりながら味をからませる

6.器に盛り付け、ゆずの皮をすりおろし、全体にかける


094ゆずの香りが、ほのかに漂い、何とも美味しそう?
薄味に仕上がったのですが、お鍋についた、里芋がとろけたところを、試しに食べてみると、実にいい味に。
お見せ出来なかったのが、残念。coldsweats01

さらなるグルメ情報は⇒blogranking

人気ブログランキングへみなさんの応援が励みになります♪


⇒リニューアルして見応えあり


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« もつ鍋 | トップページ | 節分の日に恵方巻き »

コメント

こんにちは〜

里芋。。。おちびの頃は苦手だったんですbearing
でも、大人になってからは食べられるようになって 今では よ〜く 食卓に出てくる1品ですscissors
ダーが里芋の小さい「やっこ」を蒸かして お醤油付けただけのシンプルな食べ方がスキでこれも、よくしますよ〜

あ、昨日のうさうさちゃの「もつ鍋」
見ていたら食べたくなっちゃって「今日」の夕飯に食べま〜すhappy01  先ほど 下処理が終わったんだ〜
寒い日は「鍋」が一番ですよね^^

うさうささん
里芋の煮っころがし
美味しそう

ゆずの風味が 素晴らしいです

コメント有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました

★うずちゃん、
言われてみると、私も、子供の頃は、
好んで、里芋は食べなかったような
そんな気がするよ。
里芋の小さいの、「やっこ」って言うんだ。
旦那さま、蒸かしてお醤油つけて食べるの
好きなのね。それも、美味しそうだな。
今日は、うず家、もつ鍋なのね。
(⌒^⌒)b うん あったまって~!
下処理も終わって、あとは食べるのが、
楽しみだね。

★ryuji_s1さん、
美味しそうでしょうか~。
素朴な料理の多い、うさうさレシピ(笑
ゆずの香りが、ほのかにして、何となく
いい感じに、仕上がりました。
ポチッと応援、いつも有り難うございます。

こんばんは(*^^*)
ん~とてもおいしそうですね♪
柚子の香りがするとは♪
しゃれていますね♪
(σ・∀・)σポチ♪

この器に里芋の煮っころがしが、とっても合いますね。
お互いを引き立てているようです。
ゆずがいいですね。
美味しそうです。

今日は、雪、大丈夫でした。
ありがとうございました。

★chipaさん、
この時は、朝市の里芋を義父より頂いて、
いつも作るだし煮より、煮っころがしが
食べたい気分だったんです。
ゆずが丁度あったので、皮をすりおろし、
風味を出してみました。

★persianさん、
最近、この器をよく使うようになりました。
黒い器は、里芋の煮っころがしも、とても
合いますね。
ゆずは、やはり、香りがいいですね。
雪、大丈夫でしたか、それは、よかった。
あっ!昨日の記事は、「もつ鍋」だったけど
persianさん、下のおからの炒り煮にコメント下さり
今日は、こちらにだったので、飛ばされたかな?(笑

ごめんなさい。
もつは苦手なので、あまりそういう事を書いても嬉しくないかなと思い、とばしました。
うちは、夫が大学時代を博多で過ごし、それ以来家族も住み着いてますが、もつはあまり好きじゃないみたいです。
私は、見た目がダメなので、食べず嫌いだと思いますが、東京でも特にもつ鍋が流行った頃、一度だけ食べに行った事があります。
それは意外と美味しいなと思ったのですが、また食べに行く気にはなりません。
息子も一時博多に住んだ時にもつを覚えて来たようで、焼肉屋さんに行くともつを頼みます。
なので、私も腸だけは、食べられるようになったのです、息子と一緒に食べようと思って。
でも、息子が一緒じゃないとわざわざ頼む気にはならないし、まして自分で調理するために触る気にはなれません。
うさうささんのは、とっても美味しそうだったので、もしかしたら食べられるかもしれませんね・・・。

★persianさん、
あ~そうでしたか。
実は、私も、以前は「もつ」、苦手でした。
それが、お友達の家で、呼ばれる機会が、
何度かあり、食べれるようになりました。
とは言え、もつの写真、よ~く見ると、
あまり・・・です。
確かに、見た目、よくないですものね。
ご主人も、博多にお住まいの経験があったも
好きにはなられなかったのですね。
数年前に一度作って以来なので、私としては
2度目のもつ鍋でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/47427820

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋の煮っころがし:

« もつ鍋 | トップページ | 節分の日に恵方巻き »

TBピープル