« モンプティdeランチ | トップページ | ふぐの皮 »

2010/01/22

ポークステーキ

008


<材料>              2人分
豚ロース肉                2枚
塩、胡椒                 各適量
玉ねぎ                  1/2個
[a]マスタードクリーム
  マスタード(あれば粒マスタード) 大さじ1
  生クリーム              大さじ4
  にんにくすりおろし          小さじ1
水菜                    適宜

<作り方>
1.豚肉は筋を切り、塩、胡椒をふる

2.玉ねぎは薄切りにする

3.フライパンにオリーブ油を熱し、2を炒め
  しんなりしたら、皿に取りだす

4.フライパンの汚れをふき、オリーブ油を足し
  1を入れ、焼き色がついたら火を弱め
  裏返しながら火を通し、器に盛る

5.フライパンに[a]を加え、3を戻し入れ
  一煮立ちしたら、4にかけ、水菜を盛りつける


013豚ロース肉を買ったので、どんな味付けにしようかなと、ネット検索していたら、この料理に。
粒マスタードの方が美味しいと思います。うちは、切らしていたので、マスタードで。
玉ねぎをソースにするのは、いいアイデアだなと思いました。


082今日のビールは、サントリーのザ・プレミアム・モルツ。beer
萩の母から、貰ったものです。
ビールも色んな種類が出ているので、楽しめますね。


さらなるグルメ情報は⇒blogranking

人気ブログランキングへみなさんの応援が励みになります♪

人気メニューやブログが盛りだくさん♪

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« モンプティdeランチ | トップページ | ふぐの皮 »

コメント

どちらかというと牛よりも豚のほうが好きです
あっさりした味だからこそマスタードなんかも馴染みやすいのでしょう

近頃ブタのインフルエンザが話題になっていますが
きちんと火を通せば大丈夫です
非科学的な風評被害も予想されます
きちんと見極めて美味しくいただきたいものです

うさうささん、おはようございます!
丁寧にてきぱき楽しく作っている様子が伝わってきます。
タマネギって、炒めると甘味が増していい味になりますよね。
水菜をサラダみたいにして食べるのはうさうささんから教わって、私も実践してます。

いただき物のビールは、いつもと違った特別感がありますよね。
私の特別ビールはエビスビールです。

きょうもよい一日を!

★ひろさん、
我が家も、牛より、豚肉を食べる事が
多いです。
疲労回復にも、いいですしね。
マスタードなど、とっても合います。
ほんとは、粒マスタード使いたかったな。
豚のインフルエンザなど、話題に。
特に豚肉は、よく火を通すと言われますね。

★chiikoさん、
楽しく作っているように見えたとは、それは
嬉しいです。
丁寧と言われると、少し照れます。
玉ねぎは、じっくり炒めると、とても甘みが
増すと、言われてますね。
水菜をサラダにして食べると、しゃきしゃき感が
味わえて、面白いですよね。
頂き物は、嬉しいものですね。
chiikoさんの特別ビールは、ヱビスですか。
実は、私も、それが一番好きです。
楽しい1日、過ごしましょう!

うさうささん

ポークステーキ 美味しそうたまねぎの甘みが良く合いますね

コメント有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました

★ryuji_s1さん、
ポークステーキ、美味しそうでしょうか。
玉ねぎは、炒めると、甘みが出ますね。
ほんと、よく合います。
ポチッと応援、いつも有難うございます。

玉ねぎのソースは美味しいですね。
粒マスタードはマヨネーズと和えても美味しいです。
生クリームならなお美味しいでしょう。
にんにくすりおろしも入ってますしね。
美味しそう。

★persianさん、
玉ねぎは、炒めると甘みがでますね。
粒マスタードは、マヨネーズと、ほんと
よく合いますよね。
ゆで卵をこれで混ぜて、トーストに乗っけて
食べるのが、好きです。
にんにくすりおろしは、パンチが出ていいかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/47316506

この記事へのトラックバック一覧です: ポークステーキ:

« モンプティdeランチ | トップページ | ふぐの皮 »

TBピープル