« 舞茸チャーハン | トップページ | 鮭としめじのバター蒸し »

2009/09/30

ひじき煮

Dscn7045


<材料>                  4人分
ひじき(乾燥)                 60g
ニンジン                    2/3本
油揚げ                     1枚半
こんにゃく                   2/3枚
[a]
  酒、みりん          各大さじ3~4
  水(またはだし汁)      大さじ10~12
  砂糖              大さじ2
  塩               小さじ2/3
ごま油                     大さじ1

<作り方>
1.ひじきはたっぷりの水に3分ひたしておき、ざるにあげる

2.ニンジンは4,5cm長さの細切りにし、油揚げは
  3mm幅に細切り、こんにゃくは茹でて、細切りにする

3.鍋にごま油を熱し、ニンジンを炒め、油揚げ、ひじき、
  こんにゃくを加え、さらに炒める
  [a]を加えて混ぜ合わせ、蓋をして7~8分煮る

4.味見をしてよければ、ごま油少々を回しかける


* 漁師さんがとられたひじきを使って、作ってみました。
   海草は、体にもいいので、毎日でも食べたいですね。
   多目に作ると、2~3日あります。
   ヘルシーメニューは、嬉しいですよね。happy01


さらなるグルメ情報は⇒blogranking

レシピはこちらにも⇒料理ranking

⇒リニューアルして見応えあり


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 舞茸チャーハン | トップページ | 鮭としめじのバター蒸し »

コメント

鉄分豊富だし、ヒジキは必ず摂りたい1品ですよねー。
ウチも常備菜として冷蔵庫に入っています。
ヒジキたっぷりで美味しそう!
我が家のは、他の具材が多過ぎて(笑)。

ひじき、ニンジン、油揚げ、こんにゃく 
何かベストメンバーがそろった感じがします
何一つかけても物足りなさを感じる具材ですね

とっても美味しそうにできていますね。
ひじきは身体にいいですからね。
ひじき煮は、私はそれほど好きではないので、サラダでひじきを食べる事が多いのですが、ひじき煮を見ると、海外で初めて作ったのを思い出します。
日本人のお客さんを招いてたので、日本らしい味をと思い作ったのですが、なにしろ若い時で、レシピもなしに初めて作ったので、濃い味になり、失敗でした。
「わぁ、ひじきはいいなぁ」と手を出されたのですが、きっと美味しくないと思われただろうと思い、その時の事が忘れられません。
他にも失敗した事は忘れられませんね~。

★まゆみさん、
ひじきには、鉄分が豊富ですものね。
わかめは、よく味噌汁に入れるので、我が家
海草摂れてるねと話したら、ひじきが出ないと
旦那さんより言われたもので、作りました。
常備菜として冷蔵庫に入っているとは、いいですね。
もっと、頻繁に食べたいなと思います。

★ひろさん、
ベストメンバーがそろっていますか~。
これに、大豆が入ると、言う事なしです。
こんにゃくは、存在感がありますよね。
しかし、どれも、食材としては、ばっちり。

★persianさん、
美味しそうと言われると、嬉しいです。
ひじきは、身体にいいですから、毎日のように
食べたいものですね。
海外で、初めて作られたのを思い出されましたか。
やはり、和食の代表選手ですものね。
濃い味になっちゃいましたか。
それでも、外人さんには、珍しいでしょうね。
私は、失敗と言えば、カレイの煮付け、辛過ぎて
吃驚の味になりましたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/46336295

この記事へのトラックバック一覧です: ひじき煮:

« 舞茸チャーハン | トップページ | 鮭としめじのバター蒸し »

TBピープル