« 大丸deランチ | トップページ | カラコの唐揚げ »

2009/04/09

すき焼き

Dscn2474


<材料>                  3人分
牛肩ロース肉                  550g
白菜                       1/4株
白ネギ                      2本
えのき                      1袋
もやし                      1/2袋
焼き豆腐                     1丁
厚揚げ                    1/2パック
白滝                       1パック
[a]割り下
  砂糖               大さじ3
  みりん              3/4カップ
  醤油               1カップ
  水                1/2カップ
卵                         適宜

<作り方>
1.白滝は熱湯で1~2分茹でる

2.焼き豆腐は縦半分に切り一口大に切る
  厚揚げはキッチンペーパーで油をふきとり、同様に切る

Dscn24523.白菜は食べやすい大きさに切り、白ネギは斜め切り、えのきは軸を除き、1,2と盛り合わせる

Dscn24774.牛肩ロース肉は大きければ、長さを半分にする

Dscn24605.[a]の調味料を鍋に入れて一煮立ちさせて割り下を作る

6.すき焼き鍋を熱して、牛脂適量をなじませ、肉、白ネギを
  焼きつけたら、5の割り下を肉が浸るくらいに注ぐ

7.他の具も煮えにくいものから、順に食べる分ずつ加えて煮る

8.火が通ったら、取り分け、溶き卵をつけて頂きます


* 息子が来た時に、3人で、すき焼きをして食べました。
   割り下と一緒に撮っている写真は、義父から貰った牛肉。
   これが350gあったので、後もう少し足して丁度いい量。

* もう随分前に作ったすき焼き、これが大失敗で、それ以来の
   リベンジになった訳ですが、何と、「癖になる甘さ」と旦那さん
   「ホームラン~~~!!!」出しました。scissors
   息子も、美味しいと言って、食べていましたよ。delicious


さらなるグルメ情報は⇒blogranking

レシピはこちらにも⇒料理ranking

⇒リニューアルして見応えあり

★今日の人気ブログから、うさうさの気になるレシピ

ランキング4位普通な庶民の田舎ゴハン-ashブログさんの[激辛アラビアータ!簡単おいしいスパゲッティのレシピ]です。


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 大丸deランチ | トップページ | カラコの唐揚げ »

コメント

うさうささん(^^ゞ

おはようございま〜すo(^-^)o
東京系のすき焼きですね。

我が家では、
肉に直接ザラメを乗せ、
醤油でじゅーっと
溶かして焼きます。

水分は野菜の汁だけで
作りま〜す(^^ゞ

うさうさちゃん、こんにちは~!
メール、
ありがとうございました。
また、
ゆっくり返事させていただきますね。

すき焼き、いいですね~!
うちは、
実家は、
関西風の作り方なんですが、
主人が、
静岡県の人で、
関東風の作り方なので、
今では、
すっかり「わりした」で作るように、
なりました。
どちらも、
美味しいですけど。

息子さん、みえたのでしたよね。
楽しかったですか?

★ゆかりさん、これ、関東風になるのかな?
お肉を焼いて作ったので、関西風かと・・・。
まあ、どちらでもいいですが、肉に直接ザラメを乗せて
お醤油で溶かして焼くのですか。
ザラメっていうのも、面白そう。
今回は、失敗無い割り下を使いました。

★みりあちゃん、
メール、いえいえ、ゆっくりお返事でいいですよ。
ご実家は、関西風。
旦那さんは、関東風ですか。
割り下をあらかじめ作っておくのは、便利だなと
思いましたよ。
息子、1泊でしたが、楽しく過ごしました。
すき焼きも、美味しかったようでよかったな。

うさうささん、こんばんは!
あうー、すき焼き!大好きです~!実家にいた頃はよく食べていたのに、最近めっきり食べてないなあ。。これは作らなきゃいけませんねっ。
作る際は、うさうささんのレシピを参考にさせていただきます~。割り下が美味しそうです。
息子さんがいらっしゃるのですね。一緒にすき焼きを食べられて、楽しいひとときだったでしょうね。

★coplyさん、
我が家も、すき焼き作ったのは、もう、
何年ぶりだったでしょう。
結構、美味しく出来たなと、自画自賛(笑
このレシピ、割り下がいけますよ。
多目の量ありますので、翌日、すき焼き丼も
いいかなと思います。
娘と息子がいるんですよ。
子供と食べる食事は、また一味違いますね。

苦手と仰ってたすき焼き、美味しくできたようですね。
割り下を使って作るのは関東風のようですね。
私は割り下を作らず、直接味をつけていく方法です。
実家でもそうだったので。
息子さんと三人で美味しく、楽しい夕食だった事でしょう。
ホームラン、良かったですね。

★persianさん、
苦手で作らずにいたのですが、義父より、
すき焼き用のお肉を貰い、息子が丁度来る時、
焼肉とどちらが食べたいか聞くと、すき焼きを
言ったので、何年ぶりかに再挑戦でした。
美味しいと言って貰えて、ほっとしましたよ。
割り下を使って作るのは、関東風ですか。
以前は、直接味をつけていくやり方でした。
割り下を作っておく方が、失敗なさそうでした。
息子とも、楽しく食事が出来てよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/44605510

この記事へのトラックバック一覧です: すき焼き:

« 大丸deランチ | トップページ | カラコの唐揚げ »

TBピープル