« フレンチトースト | トップページ | うみたまご【動画】part5 セイウチショー »

2009/03/28

ミートボールのトマトソース煮

Dscn1491


<材料>                  2人分
鶏挽き肉                    200g
玉ねぎみじん切り               1/4個
生姜みじん切り                 1かけ
卵白                       1個
パン粉                    1/4カップ
牛乳                     大さじ3~4
片栗粉                     大さじ1
塩、胡椒                    各少々
にんにく薄切り                 1かけ
オリーブ油                   大さじ3
ホールトマト                   1缶
ローリエ                      1枚
水                        1カップ
ブイヨン                      1個
白ワイン                    大さじ3
パプリカ、コリアンダー            各少々
ケチャップ                  大さじ2~3
コンキリエッテ(パスタ)             70g

<作り方>
1.ボウルに鶏挽き肉、玉ねぎ、生姜、卵白、牛乳に浸した
  パン粉、片栗粉、塩、胡椒を加え、練るように混ぜ、
  直径2cmくらいのミートボールの形を作る

2.コンキリエッテは、たっぷりの湯に塩を加えて茹でて
  ざるにあげておく

3.フライパンにオリーブ油とにんにくを加えて火にかけ、
  香りが出たら、ホールトマトを加えて潰しながら煮て、
  水、ブイヨン、ローリエ、を加えて煮立て、1を加える

4.3に白ワイン、パプリカ、コリアンダー、ケチャップを加えて
  さらに煮て、2を加えてさっと混ぜ、器に盛り、ローズマリーを
  飾る


* 旅行前日、これを作り、ミートボールは、お弁当のおかずに。
  これを食べた娘が、「母さんが小学校の頃、お弁当に作ってくれたミートボール美味しかった。」と、言うではありませんか。

* その頃、私は料理が苦手で、「市販のミートボール入れたんじゃない?」と聞くと、「ううん、前の日から作っていたよ。」と思いもかけぬ言葉が聞け、何とも嬉しい気持ちになりました。

* どんなにして作っていたのだろうと思い出すけど、牛ミンチで作っていたくらいしか思い出せず・・・。いつか再現するぞぉ。

Dscn1498今回のミートボールのトマトソース煮は、コンキリエッテを使っているので、パルメザンチーズをふりかけると、美味しく頂けました。


さらなるグルメ情報は⇒blogranking

レシピはこちらにも⇒料理ranking

⇒リニューアルして見応えあり

★今日の人気ブログから、うさうさの気になるレシピ

ランキング2位犬のいる生活【八王子発信!】さんの[プレート朝ごはん。]です。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« フレンチトースト | トップページ | うみたまご【動画】part5 セイウチショー »

コメント

まぁ旅行にお弁当持って行かれたんですね。
さすがです!
それにお嬢さんの「小学校の頃、お弁当に作ってくれたミートボール美味しかった。」の言葉嬉しいですね。
特にその頃、うさうささんはお料理苦手だったとご自分では思っていらしたのですから、なおさらですね。
私は今では忙しくて手抜きになってますが、専業主婦時代が長かったので、料理には手をかけていました。
365日、メインは同じ料理は作らなかったんじゃないかと思う年もあるくらいです。
娘はいつも美味しいと言ってくれます。
でも、同じ料理を作るのは1年後くらいなので、覚えないなと気づきました。
(そこで、○○が大匙いくつ・・・なんて、絶対覚えられないから、何を使ってどういう味だという事を覚える事にしました。
だいたいの量で、味見をすれば美味しくできるものだとわかり、それ以来、そうしてます。)
最近よく考えます、おふくろの味って、うちの子供達にとっては何なんだろうって。
帰省すると、料理も私がすべて作っていたので、母が、「あれが美味しかったからまた作って」と毎回言ってました(だいたい前回作ったものです)。
料理上手な母に言われると嬉しく思いましたね。
帰省した日は、母が前日からすごいご馳走を作って(大テーブル2台にいっぱい)、姉妹の家族なども呼んで、大宴会をしてたので、その翌日からは母を休ませてあげようと私が家事一切してたのです。
本当は私もたまには家事休みたかったのですけどね。

ミートボールのトマトソース煮、とっても美味しそうです。
お花も素敵ですね。
これから仕事に行ってきます。

★persianさん、
旅行に行く時は、朝、10時半くらいに出たので
時間があるなと思い、お弁当を作りました。
車の中で12時を過ぎ、そろそろどこかいい所は
ないかなぁと車を走らせていても、なかなかなく
もう1時前くらいに、やっと耶馬溪の標識が見え
そちらに向う時、「青の洞門」も通れ、とっても
楽しいお弁当タイムが過ごせました。
娘、そんな事覚えていてくれて嬉しくなりました。
persianさん、同じ料理を作るのは1年後って
凄いですね。
料理上手なお母様に、「あれ作って。」と言われるの
嬉しい気持ち、分かります。
ローズマリーの薄紫色が綺麗だったので飾りました。
お仕事、気をつけて行って来て下さいね。

トマトソースで酸味のあるミートボールっていいアイデアです
パルメザンチーズで完全なイタリアンに変身ですね

★ひろさん、
今回は、どんな味付けにしようかなと思い、
トマトソースに行き着きました。
パルメザンチーズかけると、イタリアンに
なりますよね。

鶏肉でミートボール、美味しそうです。
パスタも入ってボリューム満点ですね。
子供の頃、母に作ってもらったのは
それはそれは美味しかったです。
うさうささんの娘さんも、
美味しいのは勿論のこと、
前の日から作ってくれたという
愛情たっぷりのお弁当が嬉しかったんでしょうね。

ミートソースのトマトソース煮、おいしそうです。娘さんの言葉、嬉しいですね。
うさうささんが料理が苦手だったとは、今では考えられないことですね。私も料理が苦手でした。なのでさぼってばかりだったのですが、いつまでも料理ができないのは主婦としていけないなと思い、簡単なものばかりですが、今は手料理を作るように心がけています。なんだかうさうささんが料理苦手だったのに、今ではこんなにお料理上手なのを見ると、元気をもらえる感じです。
私は、実は挽肉料理が苦手なのですよ~。克服しなくては。。。

うさうささん

こんばんは〜(^O^)
ミートボール、すっごい
おいしそうです。
市販のイメージが強いですが
手づくりだと格が何倍にもアップしますね〜(^^ゞ
お弁当に入っていたら
感激してしまいそうです!

★まゆみさん、
鶏肉でミートボールって、あまり作らないかな。
何故か、鶏肉買っちゃって・・・(笑
よく、お鍋などに入れますよね。
旅行前日だったので、1品でボリューム出そうと
パスタも入れちゃいました。
子供って、親が思ってもみなかった事覚えてるって
不思議な気がしました。

★coplyさん、
この日、このミートボールを作ってお弁当に
持って行ったからこそ、娘の言葉が聞けました。
何とも、嬉しかったです。
下手ながら、お弁当のおかず、作っていたんだな。
ほんと、料理苦手でね、作ってもあまり美味しくないし、
それが、あるきっかけで、好きになりました。
coplyさんも、一生懸命されているの、伝わります。

★ゆかりさん、
お弁当作る前の日は、おかずになるものを、
メニューに考えると、一石二鳥で(笑
ミートボール、まだまだ美味しさに一歩届かず。
もっと美味しく作りたいな。
お弁当に入っていたら感激と言われると嬉しいな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/44482118

この記事へのトラックバック一覧です: ミートボールのトマトソース煮:

« フレンチトースト | トップページ | うみたまご【動画】part5 セイウチショー »

TBピープル