« さばとブリのお刺身と冬の月 | トップページ | 新しい器とミニシクラメン »

2009/02/08

水餃子

Dscn0656


<材料>                  2人分
水餃子                  1箱(10個)
キャベツ                   2~3枚
ニンジン                     5cm

<作り方>
1.鍋に湯を沸かし、水餃子を入れて、5~6分茹でる

2.キャベツは千切りにする
  ニンジンは、皮を剥いて千切りにする

3.器に2を盛りつけ、1をざるに取ってのせ、たれを
  かけて頂きます

Dscn0661上の器と、こちらの平たい器と両方に盛りつけてみました。
野菜が結構いっぱい食べれるので、いいかな。
たれは、水餃子についていますが、足りなければ、ぽん酢でもいいかな。

Dscn0663アップで写してみました。
以前、中華のお店でランチをした時、こんな感じで出てきてなかなか、お洒落だなと思ったので、真似っこです。


さらなるグルメ情報は⇒blogranking

レシピはこちらにも⇒料理ranking

⇒リニューアルして見応えあり

★今日の人気ブログから、うさうさの気になるレシピ

ランキング1位母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記さんの[スパイスブログスタート!]です。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« さばとブリのお刺身と冬の月 | トップページ | 新しい器とミニシクラメン »

コメント

うさうささん

こんにちわ!
水餃子をたっぷりの野菜と一緒に食べるんですね〜。
なるほど(^^ゞ
スーブじゃなくても、水餃子を楽しめるんですね〜☆

へぇ~~
水餃子といえばスープの中に入っているのが当たり前だと思っていたんですが、いろんな食べ方があるもんなんですね
キャベツの千切りのシャキシャキした食感も一緒に楽しめるというわけですね

★ゆかりさん、
中華のお店で、友達とランチをした時に、
こういう感じで出てきたんですよ。
なかなかお洒落だなと思って・・・。
スープ餃子が、私もこれまで多かったな。
野菜も食べれて、ヘルシーでした。

★ひろさん、
ちょっと吃驚な食べ方だったでしょうか。
たまには、外食もしないといけませんね。
色々、勉強になりますものね。
キャベツの千切りのシャキシャキ感って、
なかなか、いいものですね。

そう、たまには外食も勉強になりますよ。

私も水餃子はスープの中に野菜たっぷりで食べる事が多いです。

このように食べるとスープに入った野菜とはまた違い、シャキシャキの食感も楽しめますね。

★persianさん、
ほんと、そうですよね。
外食で、色んな刺激受けますね。
スープの中に野菜たっぷりもいいですね。
私も、これまで、そのように食べていました。
たまには、こういうサラダ感覚の食べ方も
面白いですよね。

うさうささん、
ほお~皆さん書かれてますが、水餃子もこういった食べ方もできるのですね。私は水餃子といえば、いつもスープ風にして野菜をほおりこんでいました(笑)。
サラダ感覚、新しいですね。確かに外食すると発見がありますよね。

★coplyさん、
はい!色んな食べ方があって、それぞれに
美味しく、また楽しめますね。
スープ風も、好きですよ。
こちらのサラダ風も、なかなかでした。
やはり、たまには外食しないとね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/43963698

この記事へのトラックバック一覧です: 水餃子:

« さばとブリのお刺身と冬の月 | トップページ | 新しい器とミニシクラメン »

TBピープル