« 豚しゃぶ鍋 | トップページ | 手羽先のシンプル焼き・キャベツたっぷり »

2009/02/11

大分名物・だんご汁

Dscn0763


<材料>                  2人分
だんご汁                      1袋
里芋                        2個
牛蒡                       1/2本
大根                       1/2本
ニンジン                     2/3本
コンニャク                    1/2枚
油揚げ                      1/2枚
豚肉                        70g
大根の葉                    1本分

<作り方>
1.牛蒡は皮をこそいでささがきにし、水にはなす

Dscn06542.たっぷりの水を沸騰させ、だんご汁の麺を入れ、7~8分茹でる
(後で材料と煮込むので硬めに茹でる)
茹で上がったら、麺を水洗いする


3.里芋は皮を剥き、乱切りにして、鍋に水と一緒に入れ
  火にかけ5分くらい茹で、ざるにあげる

4.大根は皮を剥き、乱切りにして、2と同様にする

5.コンニャクは沸騰した湯に入れ、1~2分茹でて
  手でちぎる

6.ニンジンは皮付きのまま乱切りにする

7.油揚げは熱湯で油抜きし、細切りにする

8.鍋に水を900cc入れ、1,3,4,5,6を加えて火にかける

9.2の麺を加え、さらに2~3分煮て、添付のみそを溶く

10.大根の葉をみじん切りにして加えて1~2分煮込む


Dscn0751旦那さんの実家で出来た大根を始め、スーパーで揃えた野菜を使って、このだんご汁に初挑戦。


Dscn0759

旦那さん、一口食べて、「これは、美味しいね~!ヒット。」と、
出ましたが、食べていくうちに「いや、ホームランの美味しさ。」と
感激ひとしお。
実は、日本酒に、このだんご汁が、実に合って吃驚。
お友達から貰った、だんご汁で、こんなに美味しい料理が食べれ
とっても幸せな晩ご飯になりました。


さらなるグルメ情報は⇒blogranking

レシピはこちらにも⇒料理ranking

⇒リニューアルして見応えあり

★今日の人気ブログから、うさうさの気になるレシピ

ランキング5位Oh!My GodS!!さんの[グレープフルーツの木]です。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« 豚しゃぶ鍋 | トップページ | 手羽先のシンプル焼き・キャベツたっぷり »

コメント

美味しそう~~食べたい!
皮つき人参も無駄なくていいですよね
熱々料理は、心も体も温まりますheart01

私の大好物です。
祖母から教わって うちは小麦粉を煉って
ひも状に延ばします。

祖母が これをヤセ馬って教えてくれて
時々 それは間違えといわれるけど
間違ったままの祖母との記憶を
大事にしたい私です。

わー、体があったまりそう~♪

だんご汁って、言っても麺なんですね。

山梨のほうとうに似ていますね。

郷土料理ってすばらしい!

だんご汁といいながらきしめんのようなものなんですね
これだけ多くの野菜が入るとしっぽくのような料理になるんでしょうね

温まりそうです

ホント、ほうとうに似てますね。
美味しそう、かつ暖まりそうです。

「だんご汁」ほ~んとだ、だんご。と、言っても「きしめん」なんですねhappy01
お野菜もたっぷり 食べられて 栄養満点&美味しくって 温まりますね~!
最後の写真 めちゃんこ キレイ!
にんじんの「オレンジ」がスゴクイイ!!

うさうささん、こんばんは!
旦那さんに「ホームランの美味しさ」なんて言ってもらえたら、最高ですね。作った甲斐があるというものですよね。日本酒にも合うとのこと、おいしそう~。温まりそうですね。ほんと、ほうとうに似てますね(しゃれではありません 笑)。
本当に料理は家族を幸せにしますよね。うさうささんのお宅のしあわせ感が伝わってくるようです~。私もうさうささんを目指さねば!です。

こんばんわ!
大分の「だご汁」って見ちゃったんで
久しぶりにコメント
うん、美味しそ~
販売してるものは麺タイプなんですよね~

でも、実家やG3の周りでは小麦粉を練って
伸ばしたもので作ってます。
(家庭によってはユルク作ってスプーンで
 垂らしながらお湯に入れて作ることも)
不恰好な分、食感に変化が出て美味しいです
観光地と賑わってる豆田でも同じタイプです
(中には黄身を入れて黄色くしてるトコも)
なので・・・
うさうささん!
いつでも、作れますよ!!

★うしかいさん、
美味しそうでしょう~。
皮つきのまま使うと、無駄もなく、また
栄養が皮についていると聞くので。
熱々料理は、心も体もあったまりますね。

★冬薔薇さん、
これ、大好物ですか~。
私も、これから、そうなりそうです。
お祖母様から教わって、小麦粉を煉って
ひも状に延ばされるのですか。
「ヤセ馬」、そう教えてくださった思い出
大事にしていて下さいね。

★みさ♪さん、
湯布院のお土産のだんご汁は、麺でした。
だんごって言うと、ま~るいのかと思いますね。
山梨のほうとうに似ているかもしれませんね。
あれも、1度食べてみたいんですよ。

★ひろさん、
きしめんより、ちょぴり麺に厚みがあって
幅も広いかな。
結構、噛み応えがありましたよ。
しっぽくって料理も聞きますね。
野菜たっぷり入れると、とってもヘルシー。

★persianさん、
ほうとうに似ているでしょう~。
山梨の郷土料理も、素晴らしいな。
大分へは、来月行くので、これ買って来ようかと。

★うずちゃん、
だんご汁、きしめんのように横幅な麺ですね。
野菜など入れると、栄養満点になりますね。
写真うつり、いいですか。
それは、嬉しいな、最近、腕上がった?(笑

★coplyさん、
なかなか、旦那さんからホームラン出ないので
出た時は、やった~って思いますよ。
日本酒に合うのには、吃驚しました。
料理って、家族を幸せにするってありますね。
うさうさ家のしあわせ感が伝わるようだとは
何とも嬉しいお言葉です。

★G3さん、
うわ~!懐かしい~!
コメント、有難うございます。
大分では、「だご汁」って言うのですかね。
小麦粉を練って伸ばした手作りレシピも見ました。
やっぱり、家庭で作っただんごって美味しいでしょうね。
スプーンで垂らしながらお湯に入れて作るのも
味わい深そう。
黄身を入れて黄色く作るのも、変わっていいな。
いつか、私も作ってみたいな。

うさうさちゃん☆こんばんわー。
コレ美味しそう♪
わたし、ほうとうだのきしめんだの
すいとんだの・・好きなのよねw
具だくさんで作れるし、バランスもいいよね。
だんごって書いてあったから、団子を想像
したけれど、太い麺なのね。
食べてみたいなあ・・。

★えすちゃん、
こんなに、みんなからの反応のいい料理は、
そう滅多に出ないね。
ほうとう、きしめん、すいとんって言うと、
同じ仲間になるよね。
ほうとうは、いつか食べたいな。
具だくさんだし、野菜たっぷりなので、
栄養満点でしょ。姫ちゃんも喜ぶかな?
大分のだんご汁、最高だったよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/43996922

この記事へのトラックバック一覧です: 大分名物・だんご汁:

« 豚しゃぶ鍋 | トップページ | 手羽先のシンプル焼き・キャベツたっぷり »

TBピープル