« ニラのお浸しと鮭のムニエル | トップページ | 鶏肉と白菜の蒸し煮 »

2008/11/14

萩時代祭り

20081109111600011月第2日曜日に毎年行われているのですが、今年は、偶然にもその時、萩に行っていたので、母と姉と出かけてみました。と言っても、大名行列などを見たのではなく、色んなお店が出ているので、それが目的。ここのお店では、1つの漬け物が380円するのが、3つ買うと1000円。きゅうりの粕漬け、大根のべったら漬け、野菜のぬか漬けを買い、3人で分けました。

200811091117000こういう可愛らしいものも、売られていましたよ。
お正月の飾り物にでもなりそうな、色合いのものなど。

200811091117001阿武町・福栄村の野菜。
すごく大きく立派な白菜やキャベツ。白菜を初め買おうと思ったのですが、キャベツも新鮮そうと思い2つ買っちゃって。ずっしりと重く、持って歩くのに手が痛くなりました。(^^;;

200811091122000瀬付きあじの押し寿司。
とっても美味しそうだったので、お昼ご飯に買いました。
酢飯がちょうどいい味付けで、美味しかったぁ。

200811091123000ちょうど歩いていたら、このような格好をした人達のパレードに出くわしました。
お祭り気分が、盛り上がります。

200811091130000_2自然薯のコーナーでは、これを使った団子汁が食べれます。毎年行っている、母と姉は、これを食べるそう。私は、初めてなので、一緒に食べて見ました。お団子がいくつも入っており、大根、人参などと一緒にとってもヘルシーで、また体も温まりました。

200811091138000姉が毎年買っている鮎のお店。
「あゆ」って字が反対ですが・・・(笑
私の撮り方が悪いのですけどね。

200811091138001鮎を串で焼いていました。
見事に刺さった鮎、焼いている匂いがまた、美味しさをそそります。
また、いい焼き色がついていました。

200811091203001鮎めし、これが実に美味しそうだったので、旦那さんのお昼ご飯に買いました。500円。
鮎の甘露煮がのっかっていて、ご飯も薄味のいい味付け。
「なかはら」という鮎のお店。
母が旦那さんの実家へお土産にと、鮎の甘露煮を買ってくれました。3匹入っていて、来年1月31日まで置けるそう。


萩時代祭りとは、毛利氏の伝統を受け継ぐ「萩・大名行列」をメインに
萩の歴史を楽しむことができるおまつりです。
毎年多くの人が江戸時代の歴史絵巻を堪能します。
私が子供の頃は、金谷天満宮がメイン会場になっていましたが、今は
萩城跡、萩城城下町、萩市役所~御許町~金谷天満宮他市内各所で行われているようです。


さらなるグルメ情報は⇒blogranking

レシピはこちらにも⇒料理ranking

⇒リニューアルして見応えあり

★今日の人気ブログから、うさうさの気になるレシピ

ランキング5位vege dining 野菜のごはんさんの[チーズ風味のお豆腐ムース]です。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)


« ニラのお浸しと鮭のムニエル | トップページ | 鶏肉と白菜の蒸し煮 »

コメント

「萩時代祭り」がある時に 丁度、萩へ居て
ラッキー★でしたねwink
直売野菜 安くて&新鮮! みーんな 欲しくなっちゃいますね! 次回 行く時は
大きな「リュックサック」しょって行かないとねbleah
「鮎」まだ あるんですね! 食べたいな~

美味しいものがたくさんあって
美味しいお土産もたくさんあって
いい一日でしたね
自然薯の団子汁は興味ありますね

鮎ですね!いい香りがこちらにしてきましたよ。
こちらの鮎飯は 甘露煮を乗せるのですね。
いろいろな作り方があって 楽しい!

★うずちゃん、
ほんと、萩時代祭りのある時に萩へは、
行かれないですからね。
快気祝いがあったお陰です。
直売の野菜って、おっきいの何のって。
リュックサックだと、いいかも(笑
焼いた鮎も、美味しそうだったけどね。
日持ちのする方にしました。

★ひろさん、
お祭りって言うだけで、何とも嬉しいものですね。
自然薯の団子汁は、これ、かなり美味しい。
出来たら、自然薯も買いたいくらいでした。
楽しいひと時を過ごせました。

★冬薔薇さん、
昨日、そちらで鮎を見て、Σ(・o・;) アッっと
思ったのでした。
鮎飯、甘露煮がのっていました。
ご飯は、ほんのり薄味で、丁度いい感じ。
それぞれ違った作り方は、面白いですね。

いろいろ安いものがあって楽しそうですね。
一番気になったのは、自然薯の団子汁。
美味しそうで食べたいです。
そして、押し寿司の安さに驚きました。
親子姉妹で楽しかった事でしょうね。

★persianさん、
野菜、大きくて安いのに、吃驚。
白菜もキャベツも味が違うようです。
特に白菜は、芯の部分、歯応えがあります。
押し寿司、安いでしょう。
もっと買えばよかったと思いました(笑
萩時代祭りに3人で出かけたのは、初めて。
母も、大分しっかり歩けるようになりました。

うさうさちゃん、こんにちは!
楽しそうですね!
お店がいっぱい!
お野菜、
新鮮そうですね。
そうそう、
白菜とかキャベツとか、
買っちゃうと、
ちょっと重くなっちゃいますね。
団子汁も、おいしそうだな。

★みりあちゃん、
お祭りって、お店がいっぱいで、何だか
わくわくしちゃいますね。
お野菜も、新鮮で、また大きい。
ほんと、重たくって・・・。
団子汁は、自然薯を使っているので、とても
美味しかったし、温もりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/43103037

この記事へのトラックバック一覧です: 萩時代祭り:

« ニラのお浸しと鮭のムニエル | トップページ | 鶏肉と白菜の蒸し煮 »

TBピープル