« プレーンサラダ | トップページ | ペンネ・アマトリチャーナ »

2007/06/18

鯨のステーキ

Dscf0034_6


<材料>                  3人分
鯨ステーキ用肉           2枚(250g)
塩、胡椒                  各少々
酒                      30cc
[a]
  おろし生姜・にんにく     各小さじ1/2
  醤油               大さじ1 1/2
  みりん                 小さじ2
トマト                    3/4個
レモン                    適量
イタリアンパセリ              適宜

<作り方>
1.鯨赤肉はキッチンペーパーで水気をふきとり
  軽く塩、胡椒する

2.フライパンを熱し、油をひき強火で焼く
  裏返して焼き色がつけば火からおろす

3.ステーキを取り出し、フライパンに残った焼き汁に
  酒を加え強火に煮る
  一煮立ちしたら中火にし、[a]の材料を混ぜ合わせ
  煮立ったら火を止め、塩、胡椒で調味する
  
4.器にトマト、レモンを飾り、切ったステーキを盛り付け
  3のソースをかけ、イタリアンパセリを添える


* 娘のバースディパーティのWメインメニューのひとつです。
  鯨はもう少し、小さくサイコロ状に切った方が食べ易かったな。
  たれは、絶妙な味でしたよ。

* ネット検索したレシピを参考にしています。


さらなるグルメ情報は⇒blogranking

レシピはこちらにも⇒料理ranking

★今日の人気ブログから、うさうさの気になるレシピ

ランキング4位>aiai @cafeさんの[肉豆腐]です。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« プレーンサラダ | トップページ | ペンネ・アマトリチャーナ »

コメント

今のご時世でもっとも贅沢な食べ物かもしれません

ああ。。尾の身の刺身も食べた~~い(;´Д`A ```

亡くなった父が好きでよく買ってきて、食べさ

せられたのを思いだしました。

近頃では、とんと見かけません

楽しみにしておりました。
とぉ~ってもおいしそうですよ。
タレが照り照りで食欲をそそります。

うさうさちゃん、コンニチハ!!(゜Д゜*)(。_。*)ヘ゜コリ
鯨のステーキ、
食べたことないです。
固くはないのかな?
ソースがとっても美味しそうですね。

こんにちは、
鯨の肉って、食べたこと無いです~
簡単に手に入るのかなぁ!
見かけたこと無いようなあるような、、、笑

ソースが和風でみつけたら、ぜひチャレンジしてみたいメニューですね。

★ひろさん、
もっとも贅沢な食べ物なのでしょうかね。
なかなか手に入りにくくなってますよね。
尾の身の刺身は、また格別でしょう。

★みさ♪さん、
お父さまがお好きでよく買って来られて、
食べさせて下さいましたか。
このステーキ用の肉も、滅多に見かけません。
たまたま、この時あったので、また娘は、
これまで鯨は、食べた事ないと。

★のむのむさん、
楽しみにして頂いて、嬉しいです。
タレが照り照りで食欲をそそりますか~。
鯨肉は、焼くだけなので、せめてタレは、
美味しくと思い作りました。

★みりあちゃん、
鯨のステーキ、食べられた事ないですか。
普通のお肉より、やや固いようです。
なので、もっと小さく切った方が食べ易かったなと
思いました。
ソースは、なかなかの味に仕上がりました。

★はるちんさん、
鯨の肉って、なかなかスーパーでも見かけなく
なってますね。
また、ステーキ用の肉は滅多にないような。
ソースは、和風っぽく、ぴりっとした感じに
なりましたよ。

鯨のステーキですね~♪
昔、私が子供の頃よく学校給食で出ていました。
この頃はスーパーでも無いですし
とっても高級なお肉ですものね。
あの歯ごたえのある食感、懐かしい♪

★syerikoさん、
鯨のステーキ、ちょっぴり懐かしいですね。
学校給食でもでていましたしね。
なかなか、私もスーパーで見かけなくなりました。
そうそう、歯ごたえのある食感ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/15452965

この記事へのトラックバック一覧です: 鯨のステーキ:

» 鯨専門店 勇新 [美味−BIMI−]
浅草・新仲見世商店街の中ほどにある鯨料理屋さん。 先日お話しましたよね。 お店の説明の前に・・・。 最近、日本の捕鯨をめぐる環境は厳しくなっているようです。 でも、日本人が鯨を食べ始めたのは、 なんと約5000年前の縄文時代前期。 19世紀、鯨油のみを目的として鯨を乱獲した西欧諸国に対し、 日本では伝統的に鯨を肉、皮、内臓、脂に至るまですべてを利用してきました。 1930年代からは南氷洋捕鯨が始まって、 戦後日本の深刻な食糧難を救うことにもなりました。 工芸品にも... [続きを読む]

« プレーンサラダ | トップページ | ペンネ・アマトリチャーナ »

TBピープル