« ソース煮豚 | トップページ | きんぴらごぼう »

2007/04/27

たけのこのジェノバソース炒め

Dscf0064_1


<材料>                 2人分
ゆでたこのこ                120g
水                   1 1/4カップ
鶏がらスープの素           小さじ1
塩                      適量
ジェノバソース            大さじ2~3
ミント                    1枚

<作り方>
1.たこのこは1cm角に切る

2.鍋に水、鶏がらスープの素を入れて沸騰させる
  
3.2に1を入れ、沸騰したら火を止めて冷めるまでおく

4.フライパンにオリーブ油を熱し、3のたけのこをザルに
  あけ、水気を切って加え、サッと混ぜ合わせる

5.器に盛って、ミントを飾る


* たけのこを使ったお料理第3弾です。
  今回は、ネット検索したレシピを参考に、ジェノバソースで
  炒めてみました。

* たけのこをつけておいたスープは、たけのことわかめで、
   スープを作りました。


さらなるグルメ情報は⇒blogranking

レシピはこちらにも⇒料理ranking


« ソース煮豚 | トップページ | きんぴらごぼう »

コメント

たけのこがイタリア~ンになりましたね。木の芽和えと見た目はそっくりなのに、香りは全然違うんでしょうね。おいしそうです♪

タケノコにジェノバソースですか~。
なんだか一気にお洒落になった感じですね。(笑)
白ワインに合いそうです。
食べてみたいなぁ~♪

本当に初めは木の芽和えかと思いました。たけのこのパスタを以前作ったら美味しかったのでイタリアンにもたけのこ合うのでしょうね!私も来年こそはゆがいてみるぞ~と思ってます。

竹の子のジェノバソース炒めですか!
こんな作り方もあるんですね~♪
ちょっとお洒落は感じの一品ですよね。
お酒にも合いそう~☆(^0^)

う~ん、イタリヤ~ンですね!
今からの時期、竹の子がおいしい時期ですね
近所の方がよく裏山に出来た竹の子をたくさんくれるのですが、今年は、少ない年らしく
お恵みに当たっていません^^
竹の子のジェノバ、初めてなので、まずは、ジェノバソースからの挑戦ですね!

★SUNNYさん、
たけのこがイタリア~ン、そうです、
そんな感じでしたよ。
木の芽和えと見た目、似ているでしょ。
バジルがあれば、飾りたかったです。

★carolさん、
ジェノバソース、意外な感じですが、
これが、なかなか合いましたよ。
お洒落な感じしますか~。
白ワインと、ばっちり合いそうです。

★みいこさん、
木の芽和えかと思われましたか。
ちょっぴり似てる色ですよね。
たけのこのパスタ、作られたのですか。
それも、美味しいでしょうね。

★syerikoさん、
たけのこ料理って言うと、和風なイメージ
ありますよね。
ちょっぴり変わった味を楽しみました。
お酒にも、合いますよ。

★はりちんさん、
裏山に出来たたけのこ、掘りたては新鮮で
たまらなそう。
今年は、少ないのですか。
ジェノバソースは、冷凍保存も出来ますし、
役に立ちますよ。

イタリアンのお店に出ていそうなお品ですね。たけのこを千切りにして、スパゲティーにジェノバソースとからめてもおいしいかも。
私はゆでたけのこのぬか漬けしてみました。美味でしたよ。

タケノコ美味しいですよね〜(^_^)
私は毎年この時期はタケノコバスタにします!
美味しいですよ!
このジェノバソースだと、フランスパンとか
立地でお洒落な旬の食卓になりますね!

★みさ♪さん、
イタリアンのお店に出ていそうでしょうか。たけのこを千切りにして、スパゲティーに
ジェノバソースとからめてもいけますか。
それって、作ってみたいですね。
たけのこのぬか漬けですか、それは珍しい。

★mineさん、
今の時期、美味しいですよね。
タケノコバスタですか、それもお洒落だな。
あ!これは、ほんとフランスパンに合いそう。
去年作ったもの以外で作ろうと、色々レシピ
探しちゃいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/14851722

この記事へのトラックバック一覧です: たけのこのジェノバソース炒め:

« ソース煮豚 | トップページ | きんぴらごぼう »

TBピープル