« 讃岐釜あげうどん | トップページ | 秋刀魚のみりん干し焼き »

2006/10/12

もも肉のソテー

Dscf0005_2_1


<材料>                 2人分
鶏もも肉                1枚(300g)
塩                    小さじ1/2強
胡椒                    少々
イタリアンパセリ、バジル        各適量

<作り方>
1.鶏肉は余分な脂を取り除き、肉が厚いところは
  開き、厚みを均等にする

2.塩、胡椒をふり、ポリ袋に入れ、まんべんなく
  回るように袋の上から手で軽くもみ、15分おく

3.フライパンを中火で熱し、鶏肉の水分をペーパーで
  ふき、皮を下にして入れる

4.鶏肉にオーブンシートをのせ、その上に空の鍋をおく

5.中火で10~12分焼いたら裏返し、おもしをせずに
  さらに3分焼き、火が通って周囲が白くなったら裏返す

6.包丁で切り、ハーブ(又は野菜)とともに盛る


* NHKのきょうの料理を見て、早速作ってみました。
   鍋を重しにする事で、皮がパリッと仕上がり、
   とっても中はジューシーに出来ました。

* 一口食べた旦那さん、「これは美味しい!ヒット!」
   出ましたよ~~~!


他の人気レシピは、こちら★
人気blogランキング


T-fal インジニオ ラピス ソナタセット 451939

« 讃岐釜あげうどん | トップページ | 秋刀魚のみりん干し焼き »

コメント

おはようございます。
美味しそうないい色ですね~。
重しをすると、皮がパリッと中はジューシーに仕上がるんですね~。
今度やってみます。

こんにちは。
そうそう、重しをするんですよね。
重しがないときは、大きめのフライ返しなんかで、
しばらくギュゥーっと押えます。
油が飛んでキケンですがね(苦笑)
やはり、鶏肉のソテーは、皮がパリパリがおいしいですよね。

うさうさちゃん、(*゚∀)ノ.。・:こんにちは*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.・゚
なるほど~。
空の鍋を、
重しにするんですか。
あの、皮がパリパリ、
美味しいですよね~。
いいなぁ~!

すごく良い色に焼けてますね。お鍋を重石にするのかぁ。いいこと聞いたな♪
味付けも塩コショウでとてもシンプル!これだけでも、十分おいしいですもんね。

美味しく食べるための調味料としてはやっぱり「塩」が一番です
食材の旨みや香りを際立たせてくれますよね

ジューシーな鶏肉。。とっても好きです

風邪ひいて具合悪いです~(T0T) 熱はないけど、なんかダルくて気持ち悪い……。

でも食欲はそれなりにあるんで、お肉美味しそうです~♪
(゜▽゜*)←たんぱく質好き
ほんとにお肉の味を楽しむなら、塩・こしょうで十分なんですよね。空の鍋を使う方法は初めて知りました。
なんかチキンは、身体に良いらしいですよ。確かオーストラリアには、「チキンスープを飲んでいれば風邪をひかない」とかってことわざもあるとか。
↑冒頭のネタにつながる

重しがみそなんですね。

これもまた、塩、こしょうとシンプルだけど、

鶏のうまみが出ておいしそうです♪

重しをのせて焼くなんて初めてです。
皮がパリパリで塩、コショーだけだとさっぱりしておいしいですね。
私、鶏の皮のパリパリ大好きなんです。(にこっ)

★persianさん、
美味しそうないい色でしょうか。
重しをすると、皮がパリッと中はジューシー、
吃驚するくらいの美味しさに仕上がりますよ。
初めてしてみたのですが、もも肉って意外と、
火の通り加減が難しいですけど、このやり方は、
簡単で、お薦めです。

★のむのむさん、
大きめのフライ返しで、しばらくギュゥーっと押えると
いいですか。なるほど~。
油が散るのは、これも同じですけどね。
でも、あのジューシーさには驚きました。
皮がパリパリも感激ですね。

★みりあちゃん、
初めて、重しに鍋を使ったのですが、これって、
お肉がジューシーで美味しく仕上がりますよ。
皮がパリパリ、美味しいですものね。

★SUNNYさん、
良い色に焼けてますか~。
お鍋を重石にって、思いもつかなかったですが、
やはりプロの方は、違いますね。
味付けは塩、胡椒でシンプルですが、なかなかです。

★ひろさん、
美味しく食べるための調味料は、「塩」が一番ですか。
ほんと、シンプルなのがいいですね。
ジューシーな鶏肉、なかなかの味でしたよ。

★ながれさん、
風邪ひいて具合悪いのですか。
季節の変わり目、気温差が激しいですものね。
でも、食欲があればいいですね。
たんぱく質お好きでしたね。
塩・こしょうで十分、ほんとそうですね。
チキンは、身体に良いのですか、しっかり食べてね。

★みさ♪さん、
重しをすると、皮目がパリッとして、とっても
美味しく仕上がりましたよ。
塩、胡椒のシンプルさが鶏のうまみを出してくれて
吃驚の美味しさになりました。

★syerikoさん、
私も、初めて見たし、実際にしてみたのですけどね。
これまで作った鶏もも肉の料理では、NO1ですね。
鶏の皮のパリパリ大好き、同じです。

鶏肉は厚みが均等じゃないから
矢張り開いたりした方が焼き易いですよね
私もフライ返しで押さえるのですが
油が飛んでこないように
お鍋の蓋でガードしたりして(笑)
お鍋で重しは画期的です
でも洗い物が増えるとか
実は内心思ったりもして・・・エヘヘ

★yukihoさん、
よくTVのお料理番組見ていると、必ず、
お肉を開くんですよね。
厚みが均一になると、焼きあがるのも、
同時なので、作りやすいですよ。
お鍋の蓋でガードされてますか。
重しにお鍋を使うと、確かに洗物増えますね。
でも、その何倍も美味しさが倍増しますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/12174040

この記事へのトラックバック一覧です: もも肉のソテー:

« 讃岐釜あげうどん | トップページ | 秋刀魚のみりん干し焼き »

TBピープル