« 合いびき肉のドライカレー | トップページ | イサキとヒラソとイカのお造り »

2006/06/01

若竹煮

S29_005


<材料>                    2人分
ゆで筍                        200g
生わかめ                       70g
だし汁                        1カップ
[a]
  酒、砂糖、薄口醤油              各大さじ1
木の芽                        3枚

<作り方>
1.筍は穂先と根元に分けて、根元は1cm厚さに切り、
  穂先は一口大に切る

2.生わかめは洗って、ざく切りにする

3.鍋にだし汁と筍を入れ煮立て、[a]を入れ落し蓋をし、
  15分くらい煮含める
  最後にわかめを入れてひと煮させる

4.器に筍とわかめを盛り、木の芽を飾る


* ゆで筍がちょうど余っていたので、わかめと一緒に煮た、
   若竹煮にしてみました。

* 木の芽があると、お料理のバリエーションが増えたようです。


↓ ぽちっと応援して頂くと、励みになります♪
人気blogランキング

« 合いびき肉のドライカレー | トップページ | イサキとヒラソとイカのお造り »

コメント

おはようございます♪
料亭のお料理みたいでとてもおいしそうです!
木の芽があるとぐっと引き立ちますね。


応援ポチポチ!

こんにちは
若竹煮 美味しいですよね
木の芽はもうたくさん使われましたか?
うちは全然使ってないんだけど
木の方は少しずつ大きくなっています
今の時期 とっても葉っぱの色がきれいですよね

 定番でシンプルなのに、なかなか納得のいく味に仕上がらないんです・・・・・。
 うさうささんのは料亭みたいでとっても美味しそう。
 これなら私、たけのこ2本分は食べられそうです。(^^)

上品な仕上がりですね。
まだ、筍が余っていたんですね。保存法は冷凍されていますか?
今日の晩ご飯は、昨日のレシピのひき肉ドライカレ-ですよ(^o^)1日遅れで作ってます。

やわらかそうな竹の子ですね。
木の芽を添えることで目にも美味しい。
勉強になります。

★sallyさん、
料亭のお料理みたいだなんて言われると、
照れちゃいますよ。
木の芽があると、すぐに使えて便利です。
応援クリック、有難うございます。

★yukihoさん、
若竹煮、実は初めて作ってみたんですよ。
美味しいですね~。
木の芽はもうたくさん使ってますよ。
今日もお寿司作るのに、飾りに使いました。
木がだいぶ大きくなっているようですか。

★チビママさん、
私は、初めて作ったので、どういうのが、
美味しいかよく分っていないかも。
まあ、食べていてわかめとぴったり合って
なかなかいけるな~って。

★ブルーデージーさん、
この筍は、買った水煮ゆで筍なんです。
保存する時は、水につけて容器に入れています。
今日の晩ご飯は、ひき肉ドライカレ-ですか。
それは作って頂け嬉しいです。

★あんずさん、
筍の先の方は、柔らかいですよね。
木の芽を添えることで目にも美味しそうですか。
緑のものって、それだけでアクセントになりますね。

チョッと時期が過ぎてしまうとパッタリ見なくなってしまいました(汗
ついこないだのことなのに随分懐かしい感じさえします

初夏のおさらい料理かもしれませんね・・・(´-`)

筍の定番って言ってもいいぐらいのお料理ですね♪私も早々に作ってそれっきりです。
最近は貰い物もないので作ってません。給料日まえなんで、いつも貰える筍を買う気にもなれず。。。。

★ひろさん、
あ~そうかもしれませんね。
筍の旬は、もうちょっと前でしたものね。
初夏のおさらい料理、いい表現ですね。

★紫あずきさん、
筍料理って、意外と多いのですね。
定番メニューなのかもしれません。
いつも貰えてたら、買う気になりませんね。
また、来年楽しみましょうか。

若竹煮美味しいですよね~。
ワカメも好きなので、何度か作ったことがあります。
木の芽を飾るとすごくお洒落だし、料亭っぽく見えますね。
うちにもあると良いのになぁ。(笑)

若竹煮は、毎年作る気がするのですが、
シンプルなだけに、こう「バシッ」と決めるのが
難しいというか、
手ごわい料理ですよね。
木の芽の、お店に売っているのより、ずっと大きくて、瑞々しいですね。
やはり自家栽培に限りますね。

彩りもよく、おいしそう。
味付けも、なんか簡単そうですね。
明日は、我が家でも若竹煮を1品に
添えようかな(*^∩^*)

若竹煮大好き~~~!
憂さ宇佐ちゃんの味付けは薄味で
色も優しくてほっとします。

上ゴメン~~宇佐憂さ・・うさうさちゃんの間違い・・・この変換機能ったら!(;><)

★carolさん、
若竹煮、美味しいですね。
ワカメ、とっても合いますしね。
木の芽、この時とばかりに使っています。
お庭にあると、便利ですよ。

★のむのむさん、
若竹煮、毎年作られますか。
味付けが難しい手ごわい料理なんでしょうか。
木の芽、お店に売っているのより大きいですか。
収穫した時にふっと香りがして・・・。

★syerikoさん、
彩りよく、美味しそうに見えますか。
味付け、簡単でしょ。
ぜひ、若竹煮を1品に加えてくださいな。
筍とわかめって、とっても合いますよ。

★YOMEちゃん、
若竹煮大好きですか~。
私の味付け、薄味で色も優しくてほっとしますか。
YOMEちゃんにそう言って貰えて嬉しいです。
名前、気にしないで~。
変換、時々あれ~っていうのになっちゃいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/10276341

この記事へのトラックバック一覧です: 若竹煮:

« 合いびき肉のドライカレー | トップページ | イサキとヒラソとイカのお造り »

TBピープル