« 新じゃがいものハーブバター炒め | トップページ | 生ハム巻き(BlogPet) »

2005/05/21

はもの味噌汁

s-065


<材料>                      2人分
はものあら                       200g
豆腐                           1/3丁
味噌                           適量
小ねぎ                         適宜

<作り方>
1.小鍋に水を入れ、沸騰したらはもを入れあくが出れば取る

2.豆腐を適当な大きさに切って入れる

3.味噌をみそこしで入れ、お椀に入れ、小ねぎをちらす


* はもの程よいあぶらが出て、上品なお味噌汁に仕上がりました。
   味噌汁に魚を入れると、骨からいいだしが出ますね。
  

食品・料理ランキングに参加してます。
味噌汁は和食には、かかせませんね。
お気に召しましたら、クリック('-'*)ヨロシクです♪m(__)m


« 新じゃがいものハーブバター炒め | トップページ | 生ハム巻き(BlogPet) »

コメント

鱧のお吸い物は何度かいただいたことはありますが
味噌汁に鱧とは、新たな発見です

大阪の夏といえば天神祭りと鱧です
いまから待ち遠しいです(^○^)

こんにちは。
はものお味噌汁なんて、これまたびっくり!
はものアラを使われたのですね。
想像ですが、ほんとにお上品な味がしそう。

京都で大学生活を送っていたのですが、
はもは高級品で、貧乏学生にはあこがれの存在でした(笑

 うさうさ-さん 皆さんこんにちは!(^^)v
 ハモの梅肉あえが多いのですが冬場に頂いたらさらに格別そうです!具沢山にしたらポン酒が進みそうですf(^^;)

こんにちは
白味噌のお味噌汁ですね
白味噌は使った事ないんだけど 見た目も上品そうになりますね
はもは食べた事が無いのです

☆ひろさん、
鱧のお吸い物も美味しいでしょうね。
この時は味噌汁しか浮かばなくって・・・。
大阪の夏といえば天神祭りと鱧ですか。
それは楽しみですね。
私、夏生まれなものですから夏が大好き。

☆のむのむさん、
上品な味ですね、確かに。
アラなんですが、結構身がついていたので、
骨に気をつけながら食べましたよ。
大学時代、京都にお住まいでしたか。
京都は鱧、本場ですものね。

☆シンさん、
鱧の梅肉あえって、聞いただけで美味しそうですね。
どうやって作るのかしら?
ほんと、お酒が進みそうですね。

☆yukihoさん、
これは白味噌ではないんですよ。
下関の合わせ味噌と旦那さんの母が手作りしてる味噌を
混ぜています。
あ~でも白っぽく見えますね。
上品なお味でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43689/4209964

この記事へのトラックバック一覧です: はもの味噌汁:

» ブログの宣伝ならアクセスアップ!トラックバックセンター [アクセスアップ!トラックバックセンター]
良い内容、目を引くブログ様にトラックバックを送らせて頂きました。 ご迷惑でしたら... [続きを読む]

» 京都の夏は鱧料理です! [京都食べあるき]
夏の京都、祇園祭といえば鱧です。祇園祭(日本三大祭りに数えられる、豪華絢爛な八 [続きを読む]

« 新じゃがいものハーブバター炒め | トップページ | 生ハム巻き(BlogPet) »

TBピープル